ABOUT BASEBALL

京都、東京を中心にした高校野球観戦記録などのブログ

[ 13日更新 ]2018年夏季西東京大会の結果

観戦記 [ 二回戦 ] 羽村 - 福生 [ 二回戦 ] 町田工業 - 筑波大駒場 7日(大会第1日) 一回戦 日野台 5-3 南多摩中等 久留米西 7-6 南平 東村山西 15-2 松が谷(5回コールド) 明学東村山 6-3 保谷 府中東 13-2 和光(5回コールド) 成蹊 4-2 農大一 二回戦 羽村 2-1 福生(延長13回)※観戦記はこちら 小平南 13-9 翔陽 狛江 7-2 穎明館 松 […]

[ 13日更新 ]2018年夏季東東京大会の結果

7日(大会第1日) 一回戦 広尾 13-3 浅草・かえつ有明・科学技術・桐ヶ丘(5回コールド) 城西大城西 5-3 東京 葛飾商 12-2 目黒学院(6回コールド) 大島 7-0 大森(7回コールド) 二回戦 大森学園 10-1 荒川商(8回コールド) 豊島学院 9-6 淑徳 日体大荏原 9-2 淵江(7回コールド) 深川 15-5 駒場 8日(大会第2日) 一回戦 攻玉社 12-8 早稲田 安田 […]

[ 13日更新 ] 2018年夏季京都大会の結果

9日(大会第1日) 1回戦 東稜 5-1 桃山 日星 1-0 京都明徳 10日(大会第2日) 1回戦 京都成章 4-0 洛星 西京 7-3 莵道 城南菱創 5-4 東宇治 西舞鶴 12-5 洛水(7回コールド) 北稜 3-0 園部 京都文教 2-1 嵯峨野 11日(大会第3日) 1回戦 京都外大西 8-3 田辺 向陽 11-1 西乙訓(6回コールド) 京産大附 13-4 木津(7回コールド) 2回 […]

[ 二回戦 ] 町田工業 VS 筑波大附駒場

2018年7月7日、第100回全国高校野球西東京大会 二回戦 多摩一本杉球場 スタメン ※球場でメモしていますので誤字などあるかもしれません 町田工業 6 猿田 5 谷脇 3 高林 8 芳元 2 八巻 4 佐野 7 服部 9 佐藤 1 中野 筑波大駒場 9 上野 8 青木→1 1 田中→8 6 鈴木 7 山下→7 山西 2 若林 4 浦田 5 大谷 3 津田 観戦記 秋春とも一次戦の初戦で敗退して […]

[ 二回戦 ] 羽村 VS 福生

2018年7月7日、第100回全国高校野球西東京大会 二回戦 多摩一本杉球場 スタメン ※球場でメモしていますので誤字などあるかもしれません 福生 8 関谷 6 坂出 7 川上 4 生田目 3 志村 5 宮田 2 池田 9 井上 1 西岡 羽村 1 高野 6 赤迫 7 藤原 3 草島 5 佐藤 4 小林遼 2 佐々木 9 栗原 8 小山 観戦記 秋の一次戦で準優勝した佼成学園相手に1-3と食い下が […]

[ 軟式 ] 第65回全国高等学校定時制通信制軟式野球大会組合せ

8月15日~18日まで東京の神宮球場等で定時制・通信制の全国大会が行われます。 組合せは以下のようになっています。 神:神宮 府:府中市民 江:江戸川区 稲:稲城中央 葛:葛飾総合 福:福生 日程 8月15日(水) [ 1回戦 ] 茎崎(茨城) - 小松北(北陸・石川) 神:10時10分~ [ 1回戦 ] 日本ウエルネス(東京2) - 今治精華(四国・愛媛) 江:11時30分~ [ 1回戦 ] 橘 […]

2018年夏季軟式東京大会の展望

2018年、第63回全国高校軟式野球選手権大会の東東京大会の展望を語ってみたいと思います。 展望 秋春連覇の駒場東邦が軸、追う安定感のある日体大荏原 Aブロック 今世代、秋春と東京を連覇。秋は関東大会も制した駒場東邦(過去2回全国大会出場)に、2年連続で夏優勝中、合計5回の全国大会出場を誇る早大学院、さらに昨年夏はベスト4にコマを進めた中央大附、春は本戦(ベスト16)に出場した八王子東、秋に本戦( […]

【6月29日更新】2017年度 京都球児達の進路

2018年3月に各校を卒業した、京都の高校に所属していた各選手の進路先です。 正式に各大学等の野球部サイトに公開されている情報のみです。 [ 訂正 ] 龍谷大平安の中野雅人選手ですが、進路先を龍谷大としていましたが、関東学院大の誤りでした。 お詫びと訂正をさせて頂きます。(2018年4月12日) 京都成章 選手名 ポジション 進路先 北山 亘基 投手 京都産業大 北田 諒大 捕手 摂南大 茂木 健 […]

2018年夏季京都大会の予想

2018年、第100回全国高校野球選手権大会の京都大会の予想を語ってみたいと思います。 昨年の6月末に上京して以来、全く京都の高校野球を観戦できていないため、インターネットの情報や、下級生の頃に観戦した現3年生たちを想像しての、イメージだけの予想なので悪しからずご了承くださいませ。 予想 乙訓、京都翔英、立命館宇治、東山、龍谷大平安の5強が中心 毎年京都は「ラッキーゾーン」と「死のグループ」がはっ […]

2018年夏季東東京大会の展望

2018年、第100回全国高校野球選手権大会の東東京大会の展望を語ってみたいと思います。 (7月3日、立教池袋を立教新座としていましたのでお詫びと訂正をします。) 展望 大混戦、安定した軸見当たらず、都立勢にも大いにチャンスあり 今年の東東京は「戦国時代」と言えます。 秋春とも西東京勢に押されがちで、短い時間ですが、春からチームを再整備できているかがカギを握ります。 まずその中でも実力的に軸になり […]

1 47