ABOUT BASEBALL

京都、東京を中心にした高校野球観戦記録などのブログ

G7 STADIUM KOBE

概要 旧名称は「神戸総合運動公園サブ球場」で、2017年にネーミングライツ契約で名称変更がありました。 かつてオリックスブルーウェーブ(現オリックスバファローズ)の本拠地が、当時のグリーンスタジアム神戸(現ほっともっとフィールド神戸)にあった頃、オリックスの二軍本拠地として整備。 現在も二軍準本拠地とされています。 まだ二軍で首位打者争いをしていた、若きイチロー選手もプレイしていたグラウンドです。 […]

鳴尾浜臨海野球場

概要 阪神タイガースの二軍本拠地「阪神鳴尾浜球場」は別施設のため、間違えないように注意が必要。 両翼91メートル、バックネット裏に観戦スタンドのある立派な球場。 高校野球兵庫大会の春秋の一次戦によく利用されています。 球場に入るには 一次戦は無料です。 春秋の二次戦、夏の大会は700円です。 どこで観戦すればいいか 高校野球は基本自由席なので、空いている席から自由に座れます。 球場施設 すこし老朽 […]

尼崎ベイコム野球場

概要 正式名称は「尼崎記念公園野球場」。 高校野球、兵庫大会春秋の一次戦にもよく使用されています。 収容人数10,000人 球場に入るには 一次戦は無料。 夏の大会や、春秋の二次戦は700円です。 どこで観戦すればいいか 高校野球は基本自由席なので、空いている席から自由に座れます。 球場施設 両翼91メートル、電光掲示板付きの申し分のない球場です。 トイレ 一度スタジアムの外に設置されています。 […]

J:COMスタジアム土浦

概要 2017年に改修されたばかりの、硬式・軟式共に試合ができる野球場。 正式名称は「土浦市川口運動公園野球場」で、2019年の国体で軟式高校野球の会場になることが決まっています。 球場に入るには 軟式の試合は基本無料が多いです。 (先の国体については事前に確認をお願いします。) 硬式の茨城県大会は2018年現在は600円です。 どこで観戦すればいいか 高校野球は基本自由席なので、空いている席から […]

[ 18日更新:組み合わせ ] 秋季京都大会二次戦

  • 2018.09.18

Aゾーン(福知山成美、京都成章など) 福知山成美 – (京都廣学館、城陽、朱雀・農芸・南陽・京教大附連合)・福知山の勝者 京都成章 – 京都すばる Bゾーン(鳥羽、京都文教など) 鳥羽 – 洛西・京都翔英の勝者 京都文教 – 京都外大西 Cゾーン(京都国際、塔南など) 塔南 – 東山・莵道の勝者 京都八幡 – 京都国際 Dゾーン(龍谷大平安、立命館宇治など) 立命館宇治 – 龍谷大平安・京都学園の […]

[ 9月18日時点・結果 ] 秋季京都大会一次戦

  • 2018.09.18

Aゾーン:二次戦出場 京都文教、嵯峨野 【代表決定戦】 京都文教 7 – 0 嵯峨野 【二回戦】 嵯峨野 10 – 3 京都産大附(8回コールドゲーム) 京都文教 8 – 4 京都両洋 【一回戦】 嵯峨野 15 – 1 洛水(5回コールドゲーム) 京都産大附 3 – 1 田辺 京都両洋 7 – 6 乙訓 京都文教 7 – 0 西京 【敗者復活代表決定戦】 乙訓 9 – 0 嵯峨野(7回コールドゲー […]

東京の球場・試合会場紹介

ここでは私が観戦に訪れたことのある東京の球場・会場の紹介をさせていただきます。 実際に訪問される際には公式情報と併せて参考にしていただければと思います。 野球場 明治神宮球場 神宮第二球場 江戸川区球場 府中市民球場 ネッツ多摩昭島スタジアム 多摩一本杉球場 ダイワハウススタジアム八王子 上柚木公園野球場 軟式野球場 稲城中央公園野球場 高校グラウンド 帝京高校 府中工業高校 早稲田実業学校 王貞 […]

明治大学府中第二球場

概要 明治大学 内海・島岡ボールパーク内の第二球場。 メイン球場の隣にあります。 明治大学野球部の二軍戦や、高校野球、春秋の一次戦の会場としても利用されています。 球場に入るには 春秋の一次戦は基本無料です。 また基本的に明治大学 内海・島岡ボールパークは自由に観戦ができます。 どこで観戦すればいいか バックネット付近に多少座席が用意されています。 保護者が多いチームだと、一般は外野付近からの観戦 […]

1 52