[ 代表決定戦 ] 昭和 VS 青稜

[ 代表決定戦 ] 昭和 VS 青稜

2019年3月21日、春季東京大会一次戦 第1ブロックAグループ 代表決定戦
成蹊学園グラウンド

スタメン

※球場でメモしていますので誤字などあるかもしれません

青稜
2 サイトウR
4 コマツヤR
3 スズキL
1 シマノR
8 キヅカR
6 マツオカR
5 タナカR
7 ナリサワR
9 ホンダR→H9 アシカワR

昭和
4 カワカミR
6 アサイL
9 コバヤシL ※背番号1
2 オオカワラR→2 オオノR
3 タマイR
7 タオ?R→7 キムラ
1 ミウラR→1 ヒロシマ
5 コタニR
8 ツツミR

短評

先攻、青稜で始まった試合。
まず守る昭和の先発は、背番号11番のミウラ投手。

昭和のミウラ投手

1回表、青稜は四球のランナーを出しますが無得点に終わります。
代わって守りにつく青稜の先発は、エース右腕のシマノ投手。

青稜エースのシマノ投手

1回裏、昭和は先頭のカワカミ選手がレフト前ヒットで出塁。
犠打で進塁、2死後、4番オオカワラ選手のレフトオーバーの2塁打で1点を先制します。

オオカワラ選手のタイムリー2塁打
先制のホームを踏むカワカミ選手

昭和はこの回、さらに敵失で1点を追加。
2-0とリードします。

青稜も2回表、2つの四球で2死12塁とチャンスを作りますが、後続続かず無得点。
青稜は4回まで昭和のミウラ投手の前に、ノーヒットに抑えられます。

一方、昭和も2回以降は得点圏に走者を置く場面を作るも、ホームは遠く無得点。
2-0のままで中盤5回表を迎えます。

青稜は下位打線7番タナカ選手からの攻撃でしたが、レフトオーバーの3塁打。
チーム初安打がいきなりビッグチャンスとなります。

3塁打のタナカ選手

1死後、9番ホンダ選手がカウント0-2から、スクイズを決め1点を返します。

ホンダ選手のスクイズ

6回表も青稜は2死23塁と、一打逆転のチャンスを作るも無得点に終わると、直後の6回裏、昭和は先頭5番タマイ選手がレフト前ヒットで出塁。
犠打と暴投で1死3塁とすると、ミウラ選手がライト前へ打球を運び、1点追加。
再び3-1と2点差にリードを広げます。

タイムリーヒットのミウラ選手

昭和は続く7回裏。
先頭2番アサイ選手がセンター前ヒットで出塁すると、犠打と敵失で1死12塁。
5番タマイ選手の打席、暴投で23塁とした後、右中間を真っ二つ。
タイムリー3塁打となり2点を追加します。

タマイ選手の当たりは右中間へ

さらにタオ?選手が死球でつなぎ、7番ミウラ選手がスクイズ成功。
タマイ選手がホームに戻り6-1とリードを広げます。

タマイ選手がホームイン

この回、さらに1点を追加した昭和が7-1と大きく青稜を突き放します。
昭和は8回から背番号18番、右サイドのヒロシマへ継投。
2イニングをしっかりと抑え、7-1で昭和が勝ち本戦出場を決めました。

昭和のヒロシマ投手

最後は都立の実力校、昭和が地力の差で突き放した格好ですが、序盤は先発ミウラ投手も制球がイマイチ。
青稜先発のシマノ投手も、伸びのある投球で初回こそ、昭和に畳みかけられましたが、中盤は見事に持ち直し、テンポのよい展開で接戦に持ち込み、どちらに転ぶか全く分からないゲームでした。

勝負を分けた7回。
この日は、強風でバックネット裏のスタンドで観戦していても、グラウンドの砂が全身を襲ってくるほど。
悪環境が青稜の守備を乱し、そこを一気に畳みかけ昭和が勝負を決めました。
青稜も実力に大差がないところは十分に示してくれました。

夏は両校は東西に分かれ直接対決はありませんが、ここからチームを完成させ夏に東京を大いに湧かす存在になってくれることを期待します。

Advertisement

イニング詳細

一回表 青稜

昭和11右のミウラ先発

2 サイトウ フルカウントから三ゴロ
4 コマツヤ 遊ゴロ
3 スズキ ストレートの四球
1 シマノ 中飛

一回裏 昭和

青稜、エース右腕シマノ先発

4 カワカミ 左前安打
6 アサイ 投犠打
9 コバヤシ 空振三振
2 オオカワラ 左越2塁打→1点
3 タマイ 死球
7 タオ? 三ゴロ失(弾いてレフトへ)→1点
1 ミウラ 三ゴロ失→満塁
5 コタニ 中飛

二回表 青稜

8 キヅカ 四球
6 マツオカ 遊ゴロ→1死2塁
5 タナカ 捕邪飛
7 ナリサワ 四球
9 ホンダ 空振三振

二回裏 昭和

8 ツツミ 三ゴロ
4 カワカミ 二ゴロ
6 アサイ 左前安打
9 コバヤシ 二盗→中飛

三回表 青稜

2 サイトウ 空振三振
4 コマツヤ 遊ゴロ
3 スズキ 一ゴロ

三回裏 昭和

2 オオカワラ 三ゴロ
3 タマイ 死球
7 タオ? 投犠打→2死2塁
1 ミウラ 二ゴロ

四回表 青稜

1 シマノ 遊ゴロ
8 キヅカ 見逃三振
6 マツオカ 三ゴロ

四回裏 昭和

5 コタニ 三邪飛
8 ツツミ 遊ゴロ
4 カワカミ 遊ゴロ

五回表 青稜

5 タナカ 左越3塁打
7 ナリサワ 投直
9 ホンダ 0-2から一スクイズ→1点
2 サイトウ 空振三振

五回裏 昭和

6 アサイ 一ゴロ
9 コバヤシ 二ゴロ
2 オオカワラ 遊ゴロ

六回表 青稜

4 コマツヤ 中飛失(落球)
3 スズキ 遊飛
1 シマノ 四球
8 キヅカ 三ゴロ→2死13塁
6 マツオカ 二盗→23塁、二飛

六回裏 昭和

3 タマイ 左前安打
7 タオ? 投犠打
1 ミウラ 暴投→3塁、右前安打→1点
5 コタニ 遊直失
8 ツツミ 三犠打→23塁
4 カワカミ 三ゴロ

七回表 青稜

5 タナカ 右飛
7 ナリサワ 左飛
9 ホンダ→代打 アシカワ 見逃三振

七回裏 昭和

6 アサイ 中前安打
9 コバヤシ 投犠打
2 オオカワラ 遊飛失(強風に流され)
3 タマイ 暴投→23塁、右中間3塁打→2点
7 タオ? 死球
1 ミウラ 投スクイズ→1点、尚2塁
5 コタニ 中前安打→1点
8 ツツミ 二ゴロ

八回表 青稜

昭和、18右横手のヒロシマへ継投。
捕手もオオノへ

2 サイトウ 空振三振
4 コマツヤ 右飛
3 スズキ 左邪飛(フェンスぶつかりながらも好捕)

八回裏 昭和

4 カワカミ 二飛
6 アサイ 中前安打
9 コバヤシ 空振三振
2 オオノ 左飛

九回表 青稜

1 シマノ 二ゴロ
8 キヅカ 左前ポテン安打(強風に流され)
6 マツオカ 左前安打
5 タナカ 見逃三振
7 ナリサワ 二飛
Advertisement

スコア

青稜
000 010 000=1
200 001 40x=7
昭和

昭和は本大会へ出場

青 1シマノ - 2サイトウ
昭 11ミウラ、18ヒロシマ - 10オオカワラ、2オオノ

青 H3 E4
昭 H9 E1

個人成績

打撃成績

※公式記録ではありません
青稜

選手名 第一打席 第二打席 第三打席 第四打席
2 サイトウ 三ゴロ 空振三振 空振三振 (ヒ)空振三振
4 コマツヤ 遊ゴロ 遊ゴロ 中飛失 右飛
3 スズキ 四球 一ゴロ 遊飛 左邪飛
1 シマノ 中飛 遊ゴロ 四球
二盗
二ゴロ
8 キヅカ 四球 見逃三振 三ゴロ 左前安打
6 マツオカ 遊ゴロ 三ゴロ 二飛 左前安打
5 タナカ 捕邪飛 左越3塁打 右飛 見逃三振
7 ナリサワ 四球 投直 左飛 二飛
9 ホンダ 空振三振 一犠打(1)
H9 アシカワ 見逃三振

昭和

選手名 第一打席 第二打席 第三打席 第四打席 第五打席
4 カワカミ 左前安打 二ゴロ 遊ゴロ 三ゴロ 二飛
6 アサイ 投犠打 左前安打
二盗
一ゴロ 中前安打 中前安打
9 コバヤシ 空振三振 中飛 二ゴロ 投犠打 空振三振
2 オオカワラ 左越2塁打(1) 三ゴロ 遊ゴロ 遊飛失
2 オオノ 左飛
3 タマイ 死球 死球 左前安打 暴投
右中間3塁打(2)
7 タオ? 三ゴロ失(1) 投犠打 投犠打 死球
7 キムラ
1 ミウラ 三ゴロ失 二ゴロ 暴投
右前安打(1)
投スクイズ(1)
1 ヒロシマ
5 コタニ 中飛 三邪飛 遊直失 中前安打(1)
8 ツツミ 三ゴロ 遊ゴロ 三犠打 二ゴロ

投手成績

青稜

選手名 イニング 被安打 与四死球 奪三振 失点 自責点
1シマノ 8 9 3 2 7 5

昭和

選手名 イニング 被安打 与四死球 奪三振 失点 自責点
11ミウラ 7 1 4 5 1 1
18ヒロシマ 2 2 0 2 0 0