[ 二回戦 ] 高松商業 VS 八戸学院光星

[ 二回戦 ] 高松商業 VS 八戸学院光星

2018年11月11日、第49回明治神宮野球大会
高校の部 二回戦
神宮球場

スタメン

※球場でメモしていますので誤字などあるかもしれません

高松商業(四国:香川)
8 飛倉R
6 大塚R
1 香川L→7
3 立岩R
7 岸本R→1 中塚
9 浅野R
4 谷口R
5 篠原L
2 新居L

八戸学院光星(東北:青森)
5 伊藤R→4
4 島袋L→8
6 武岡L
3 近藤R
2 太山L
1 下山R→5
7 大江L
9 原L
8 後藤R→1

観戦記

先攻、高松商業で始まった試合。
まず守る八戸学院光星は背番号5。
ストレートの急速はこの日、135キロ前後を計測していた、右の下山投手が先発。

八戸学院光星の下山投手

高松商業は1回表、1死から2番・大塚選手がレフト前ヒットで出塁します。

ヒットで出塁の大塚選手

さらに3番・香川選手もレフト前ヒットで続きますが、後続が続かず無得点に終わります。

代わって守りにつく高松商業。
先発は、ストレートの急速はこの日、138キロを計測していたエース左腕の香川投手。

高松商業のエース香川投手

八戸学院光星は1回裏、1死から2番・島袋選手がピッチャー強襲(遊)ヒットで出塁すると、今大会注目選手の1人、3番・武岡選手もヒットで続き、高松商業の1回表と同じような展開に。

ヒットの武岡選手

4番・近藤選手は内野ゴロに終わりますが、これが送った形になり、2死23塁とチャンスが広がり、5番・太山選手がライト線へ走者一掃のタイムリー2塁打。
2点を先制します。

太山選手のタイムリーヒット

さらに6番・下山選手もレフト前ヒットで尚2死13塁とすると、高松商業は、早くも背番号13番の選手が伝令に走ります。

高松商伝令タイム

この後、2死満塁となりますが、ここは高松商業の香川投手が踏ん張り、追加点は許しません。

その直後の2回表。
高松商業は早くも反撃開始。

まず先頭6番・浅野選手がレフトオーバーの2塁打で出塁します。

浅野選手が2塁打で出塁

続く谷口選手が送り1死3塁とすると、すかさず8番・篠原選手がレフト前ヒットで1点を返します。

浅野選手がホームイン

9番・新居選手が四球で繋ぎ、上位打線に回し1番・飛倉選手がセンター前に同点のタイムリーヒット。

2-2とし、尚1死13塁とします。

篠原選手が同点のホームイン

一打勝ち越しの場面、2番・大塚選手はカウント3-1からスクイズ。
これがピッチャー内野安打になり、1点を勝ち越します。

大塚選手の勝ち越しスクイズは、内野安打

ここで八戸学院光星は、センターで先発出場していた、エース右腕。
ストレートの急速はこの日、135前後の後藤投手へ継投します。

八戸学院光星エースの後藤投手

まだ1死12塁とチャンスが続く場面。
3番・香川選手は、自らを助けるライト前タイムリーヒットでさらに1点追加。

尚13塁のチャンスは生かせませんが、この回4点を奪い、4-2と高松商業が逆転に成功します。

タイムリーヒットの香川選手

しかしその裏。
八戸学院光星は先頭9番・後藤選手が四球で出塁すると、犠打と内野ゴロで2死3塁とし、期待の3番・武岡選手がタイムリーヒット。
1点を返し3-4とします。

タイムリーヒットの武岡選手

序盤から激しく得点を奪い合う展開の中、次は3回表の高松商業。

2死走者無しから8番・篠原選手がサードゴロエラーで出塁すると、9番・新居選手がライトオーバーのタイムリー2塁打。

1点を追加します。

篠原選手5点目のホームイン

さらに1番・飛倉選手も右ライト前へタイムリーヒット。
この回2点を追加し、6-3と高松商業がリードを広げます。

タイムリーヒットの飛倉選手

八戸学院光星も黙っていません。
3回裏は無死12塁のチャンスを生かせませんでしたが、4回裏、八戸学院光星は先頭1番・伊藤選手がショート内野安打で出塁、犠打で1死2塁で当たっている3番・武岡選手へ。

結果はセカンドゴロ。
しかしその間に伊藤選手は3塁へ進みます。

チャンスで登場の武岡選手も内野ゴロに凡退

2死3塁の場面で4番・近藤選手。
ここで高松商業バッテリーに痛いミス。
ワイルドピッチで八戸学院光星が1点を返し、4-6とその差を2点に縮めます。

伊藤選手がホームイン

八戸学院光星は5回も7番・大江選手が2塁打を放ちますが、得点に結びつけられず、さらに6回裏も9番・後藤選手がサード強襲ヒットで出塁すると、二盗を試みその送球が、センターに逸れる間に3塁に進み、無死3塁とチャンスを作ります。

3塁に進む後藤選手

しかしここもチャンスを生かすことが出来ず無得点に終わります。

一方の高松商業は7回表、先頭6番・浅野選手が左中間(中)を破る2塁打で出塁。

浅野選手が2塁打で出塁

続く谷口選手の一塁線の犠打が、内野安打になり無死13塁と追加点のチャンスを作ります。

しかしこちらも、後続続かず、攻撃のミスもあり無得点に終わります。

高松商業は7回裏から、背番号10・右の中塚投手へ継投します。

高松商業の中塚投手

四球のランナーを出すも、まずまずの「立ち上がり」で無失点に抑えると、高松商業は直後の8回表。

先頭1番・飛倉選手がセンター前ヒットで出塁。
犠打と四球で1死12塁とし、4番・立岩選手。

1点が欲しい場面で、逆方向に強く叩いた打球は値千金のスリーランホームラン。

ホームランを放った立岩選手

3点を追加し、9-4とリードを広げます。

しかし八戸学院光星も、直後の8回裏。
先頭7番・大江選手がライト線に2塁打で出塁すると、続く原選手も四球で繋ぎます。

この後2死とアウトカウントが増えますが、2番・島袋選手がライト前にタイムリーヒット。

5-9とします。

島袋選手がタイムリーヒット

八戸学院光星は9回裏も、先頭4番の近藤選手が、レフト中段まで飛ばす特大のソロホームランで1点を返し意地を見せますが、反撃もここまで。

9-6で高松商業が勝ち、ベスト4に進出しました。

ホームランの近藤選手
Advertisement

スコア

高松商業
042 000 030=9
210 100 010=6
八戸学院光星

高 1香川、10中塚 - 2新居
八 5下山、1後藤 - 2太山

高 H14 E2
八 H12 E2

本塁打
高 立岩③
八 近藤①

個人成績

打撃成績

※公式記録ではありません
高松商業

選手名 第一打席 第二打席 第三打席 第四打席 第五打席
8 飛倉R 二ゴロ 中前安打(1) 右前安打(1)
二盗
二ゴロ 中前安打
6 大塚R 左前安打 投安打(1) 四球 遊ゴロ 三犠打
17 香川L 左前安打 (後)右前安打(1) 見逃三振 遊ゴロ 四球
3 立岩R 見逃三振 空振三振 三ゴロ 死球 右本塁打(3)
7 岸本R 空振三振 遊ゴロ 空振三振 一邪飛
1 中塚 空振三振
9 浅野R 左越2塁打 空振三振 空振三振 左中間(中)2塁打
牽制死
空振三振
4 谷口R 投犠打 遊直 中前安打 一安打 三邪飛
5 篠原L 左前安打(1) 三ゴロ失 投犠打 投ゴロ 空振三振
2 新居L 四球 右越2塁打(1) 見逃三振 中飛 二ゴロ

八戸学院光星

選手名 第一打席 第二打席 第三打席 第四打席 第五打席
54 伊藤R 三ゴロ 投犠打 遊安打 空振三振 左飛
48 島袋L 投強襲(遊)安打 遊ゴロ 一犠打 見逃三振 右前安打(1)
二盗
6 武岡L 右前安打 左前安打(1) 二ゴロ 中飛 凡退
3 近藤R 一ゴロ 右飛 捕逸(1)
四球
(中)四球 左本塁打(1)
2 太山L 右線2塁打(2) 中前安打 二ゴロ 投ゴロ
二盗死
一ゴロ
15 下山R 左前安打 三飛失 遊ゴロ 左飛 捕邪飛
7 大江L 四球 中飛 左線2塁打 右線2塁打 中飛
9 原L 二直 左飛 中飛併殺打 四球
81 後藤R 四球 二ゴロ 三強襲安打
二盗
左飛

投手成績

高松商業

選手名 イニング 被安打 与四死球 奪三振 失点 自責点
1香川 6 9 3 2 4 4
10中塚 3 3 2 0 2 2

八戸学院光星

選手名 イニング 被安打 与四死球 奪三振 失点 自責点
5下山 1 1/3 6 1 2 3 4
1後藤 7 2/3 8 3 9 6 3