[ 一回戦 ] 早稲田実 VS 明学東村山

[ 一回戦 ] 早稲田実 VS 明学東村山

2018年10月7日、秋季東京大会 一回戦
多摩一本杉球場

スタメン

※球場でメモしていますので誤字などあるかもしれません

明学東村山
9 宮尾L
6 廣田R→H 齋藤R→6 石塚→4 友成
5 倉持R
2 真塩R
3 和気R
7 倉田L→H7 小峰L
4 菊池R→6
1 内野L→1 山本→H 岡部R→1 矢野
8 黒川R

早稲田実
8 茅野R
6 千葉L
9 新井L
3 生沼R
2 長谷川L
5 梅村L
7 舘L
1 伊藤R→H 松尾R→R 藤→1 前幸地
4 北村R

観戦記

先攻、明学東村山で始まった試合。
まず守る早稲田実は、エース右腕の伊藤投手が先発。

早稲田実の伊藤投手

1回表、明学東村山は先頭の宮尾選手が、初球をセンター前にヒット。
犠打と四球で1死12塁のチャンスを作りますが、伊藤投手の伸びのあるストレート主体の投球に、4番・真塩選手、5番・和気選手が連続で空振り三振に倒れ無得点に終わります。

代わって守りにつく明学東村山の先発は、エース右腕の内野投手。

明学東村山の内野投手

1回裏、早稲田実は先頭の茅野選手がサードゴロエラーで出塁すると、続く千葉選手もサードゴロ。

しかしこれを、明学東村山の倉持選手が、2塁に悪送球してしまい、無死13塁と早稲田実が先制のチャンス。

3番・新井選手の打球はレフトへ飛距離は十分な犠牲フライかと思われましたが、明学東村山の倉田選手、太陽の光が目に入ったか、目測を失ってしまい、レフトオーバーのタイムリー2塁打となり1点を先制。

茅野選手が先制のホームイン

尚無死23塁から、4番の生沼選手のショートゴロがバックホーム悪送球と、またも明学東村山にミスが出て1点追加。

さらに無死13塁から5番・長谷川選手のセカンドゴロで、3塁走者の新井選手がホームでアウト。
6番・梅村選手が1死23塁からセカンドゴロで、同じく3塁走者の生沼選手がホームでアウト。

走者入れ替わり2死23塁と場面変わり、
7番・舘選手がレフト前にタイムリーヒット。
さらにレフト後逸で、セカンドランナーの梅村選手もホームイン。
早稲田実は、相手のミスに乗じ大量4点を先制します。

舘選手のタイムリーヒット

明学東村山は3回表、1死から1番・宮尾選手が2打席連続で、センター前ヒットで出塁。

2死後、捕逸と3番・倉持選手、4番・真塩選手が連続四球で2死満塁とチャンスを広げますが、5番・和気選手がファーストファールフライに倒れ無得点に終わります。

3塁に進む宮尾選手

明学東村山は続く4回表も、1死から7番・菊池選手がセンター前ヒットで出塁すると、8番・内野選手も2塁後方に落ちるポテンヒットで1死12塁とチャンスを掴みます。

犠打で2死23塁とすると、当たっている宮尾選手を迎えますが、際どくコースを付き結果四球。

再び2死満塁と大きくチャンスを広げるも、2番・廣田選手への代打・齋藤選手がセカンドゴロに倒れ、またも無得点に終わります。

大きなピンチを2度凌いだ早稲田実。
直後の4回裏、先頭7番の舘選手が四球で出塁。

犠打で1死2塁とすると、9番・北村選手がレフト前ヒットを放ち13塁とします。

ここでまたも明学東村山に守備のミス。
内野投手がファーストへ牽制悪送球。
これで舘選手が5点目のホームを踏むと、1番・茅野選手がさらに1死3塁の場面で、レフト前にタイムリーヒット。

茅野選手のタイムリーヒット

6-0から二盗と、2番・千葉選手がライト前に運び13塁とすると、3番・新井選手のセカンドゴロで3塁走者の茅野選手がホームイン。
この回3点を加え、7-0と早稲田実がリードを広げます。

茅野選手が7点目のホームイン

明学東村山も諦めず、5回表は2死から、5番・和気選手がレフト前ヒットで出塁すると、6番・倉田選手への代打・小峰選手もレフト前へ連打で12塁とチャンスを作るも、後続続かず、またも無得点に終わります。

明学東村山は直後の5回裏から、背番号11番・右の山本投手に継投。
早稲田実の攻撃を3人で抑えます。

明学東村山の山本投手

早稲田実の伊藤投手も、この試合は本調子とは言えない内容でしたが、6回表の明学東村山の攻撃は圧巻のパフォーマンスで3者連続三振。

リードはしているも、少し流れを掴みきれない早稲田実は、追加点の欲しい展開。

6回裏から、明学東村山は背番号12番・矢野投手へ継投します。

明学東村山の矢野投手

早稲田実は先頭8番、先発の伊藤投手に代打が送られ、松尾選手がサードゴロエラーで出塁。
9番・北村選手の打球は、セカンドフライでしたが捕球できず、ベースに当たった打球をライトが処理。
セカンドフォースアウトで1死1塁と走者が入れ替わると、バッテリーエラーが続き2死3塁まで走者を進めますが、後続続かず無得点に終わります。

早稲田実は7回表から、背番号17番・左の前幸地投手へ継投。

早稲田実の前幸地投手

先頭の2番・友成選手に頭部死球を与えてしまいますが(試合終了時、元気に整列に戻ってきました)、最後は4番・真塩選手がショートゴロ併殺打。

大会規定でコールドゲームが成立し、早稲田実が初戦突破しました。

Advertisement

スコア

明学東村山
000 000 0=0
400 300 x=7
早稲田実

7回コールドゲーム

明 1内野、11山本、12矢野 - 2真塩
早 1伊藤、17前幸地 - 2長谷川

明 H6 E8
早 H6 E0

個人成績

打撃成績

※公式記録ではありません
明学東村山

選手名 第一打席 第二打席 第三打席 第四打席
9 宮尾L 中前安打 中前安打 四球 見逃三振
6 廣田R 投犠打 右飛
H 齋藤R 二ゴロ
6 石塚
4 友成 (前)頭部死球
5 倉持R 四球 捕逸
四球
二ゴロ 右飛
2 真塩R 空振三振 四球 見逃三振 遊ゴロ併殺打
3 和気R 空振三振 一邪飛 左前安打
7 倉田L 二ゴロ 遊ゴロ
H7 小峰L 左前安打
46 菊池R 空振三振 中前安打 三邪飛
1 内野L 空振三振 二安打
1 山本
H 岡部R 空振三振
1 矢野
8 黒川R 投ゴロ 投犠 空振三振

早稲田実

選手名 第一打席 第二打席 第三打席 第四打席
8 茅野R 三ゴロ失 遊ゴロ失 投1塁牽制悪送球(1)
左前安打(1)
二盗
捕逸
中飛
6 千葉L 三ゴロ失 遊ゴロ併殺打 右前安打 捕逸
二ゴロ
9 新井L 左越2塁打(1) 二ゴロ 二ゴロ(1)
3 生沼R 遊ゴロ失(1) 遊ゴロ 暴投
遊ゴロ
2 長谷川L 二ゴロ 一ゴロ失 (山)右邪飛
5 梅村L 二ゴロ 二直併殺打 二ゴロ
7 舘L 左前安打(1)
後逸(1)
四球 中飛
1 伊藤R 四球 投犠打
H 松尾R (矢)三ゴロ失
R 藤
1 前幸地
4 北村R 左前安打 左前安打 右ゴロ

投手成績

明学東村山

選手名 イニング 被安打 与四死球 奪三振 失点 自責点
1内野 4 6 2 0 7 2
11山本 1 0 0 0 0 0
12矢野 1 0 0 0 0 0

早稲田実

選手名 イニング 被安打 与四死球 奪三振 失点 自責点
1伊藤 6 6 4 8 0 0
17前幸地 1 0 1 0 0 0