[ 二回戦 ] 羽村 VS 福生

[ 二回戦 ] 羽村 VS 福生

2018年7月7日、第100回全国高校野球西東京大会 二回戦
多摩一本杉球場

スタメン

※球場でメモしていますので誤字などあるかもしれません

福生
8 関谷
6 坂出
7 川上
4 生田目
3 志村
5 宮田
2 池田
9 井上
1 西岡

羽村
1 高野
6 赤迫
7 藤原
3 草島
5 佐藤
4 小林遼
2 佐々木
9 栗原
8 小山

観戦記

羽村エースの高野投手

秋の一次戦で準優勝した佼成学園相手に1-3と食い下がって見せた都立羽村と、同じく実力派の都立福生の対戦。
まず守るのは羽村、先発はエース右腕の高野投手。

キレのいいストレートと変化球で1回表の福生の攻撃を三振1つ含む三者凡退と上々の立ち上がり。

福生エースの西岡投手

代わって守りにつく福生、先発はエース右腕の西岡投手。

1回裏の羽村の攻撃を威力あるストレートを主体に2奪三振を含む三者凡退と上々の立ち上がり。

初回は共に両投手が持ち味を発揮します。

福生・池田選手のセンター前ヒット

続く2回表、福生はチャンスを作ります。
1死から5番・志村選手が四球で出塁すると、内野ゴロで進塁。
2死2塁から7番・池田選手がピッチャー返しの強烈なライナー性の打球。

センター前に抜け、バックホームの返球がややもたついた為、ホームを狙えば面白いタイミングでしたが、3塁ストップ。
2死13塁から8番・井上選手はショートゴロ。
チャンスを生かすことができません。

すると直後の2回裏、羽村は2死から6番・小林遼選手がセンターオーバーの2塁打で出塁すると、7番・佐々木選手の打球はレフトへの詰まった飛球でしたが、それが幸いしレフト前にポトリと落ちるタイムリーヒット。
羽村が1-0と先制します。

小林遼選手が先制のホームイン

3回もチャンスの逃していた福生でしたが、4回表。
先頭4番の生田目選手が左中間を破る3塁打で出塁すると、1死後6番・宮田選手のライトへの犠牲フライで同点に追いつきます。

生田目選手が同点のホームイン

5回表も福生は8番・井上選手のヒットから1死2塁のチャンスを作りますが後続続かず無得点。
前半5回は福生がやや押し気味に進めるも、あと一本が出ないといった展開で1-1で折り返します。

羽村は6回裏、先頭9番・小山選手がセカンド後方のポテンヒット(ライト前)で出塁すると、1死後2盗を決め1死2塁と勝ち越しのチャンスを作ります。

しかし2番・赤迫選手の投手ゴロで小山選手は飛び出し、23塁間に挟まれアウト。
この間に赤迫選手が2塁へ進みますが、後続続かず無得点に終わります。

すると直後の7回表、福生は1死から8番・井上選手の三遊間よりのサードゴロを羽村・佐藤選手がトンネルしてしまい出塁。
9番・西岡選手がライト前に弾き返し1死12塁とチャンスを広げ上位に繋げますが1番・関谷選手はファーストライナー。
リードの姿勢の西岡選手は戻れず併殺打となりチャンスを生かせません。

その西岡選手。
投手としては圧巻のパフォーマンスを見せ、後半になっても落ちないストレートの球威で8回を終えて11奪三振。

1-1のまま9回の攻防を迎えますが、表の福生は三者凡退。

その裏、羽村は2死から5番・佐藤選手が四球で出塁すると、続く小林遼選手がレフト前ヒットで1死12塁。
一打サヨナラの場面を作りますが、7番・佐々木選手が初球を打ち上げファーストファールフライで無得点。

サヨナラのピンチにマウンドに集まる福生ナイン

試合は延長戦に入りますが、両チームともランナーを得点圏に進めた場面ありながらも、決定打を欠き1-1のまま今大会から規定された延長13回からのタイブレークゲームに突入します。

13回表、福生は無死12塁の状態で、上位打線を迎えますが、1番・関谷選手が空振り三振に終わると、続く2番・坂出選手がまさかのショートゴロ併殺打で無得点に終わります。

直後の13回裏、同じく無死12塁で羽村は、9番・小山選手が一塁線へ犠打を試みますが、それを福生の志村選手がプッシュかけ3塁へ送球。
タイミング的には際どいプレーでしたがこれがフィルダースチョイスとなり、無死満塁となります。

ここでこの試合、西岡投手にタイミングの合っていた1番・高野選手がライトへ犠牲フライ。
実力伯仲の都立同士の好ゲームは、羽村が劇的なサヨナラ勝ちをおさめました。

羽村が劇的なサヨナラ勝ち

まず敗れた福生。
エース西岡投手はまだまだ見たい逸材。
初戦で敗退することが残念な好投手でした。

やや押し気味に試合を進めるも、チャンスにあと一本がでなかったことが最後の最後に響いてしまいました。
しかし他にも生田目選手の存在感など、記憶に残ったチームでした。
卒業後も野球を続けるメンバーはぜひこの悔しさを次のステージで晴らして欲しいと思います。
福生ナイン、本当にお疲れ様でした。

そして羽村。
こちらも身体能力の高い高野投手が投打にわたって活躍。
キレのある速球と変化球で、福生打線を粘り強く抑え最後のサヨナラ勝利に繋げました。

また試合途中から、熱中症か高野投手、レフトの藤原選手が足をつって走るのもままならない状況ながら、選手交代もせず最後まで戦い抜いたメンタルの強さはお見事。

公立らしいまとまった好チームですので、次戦以降も期待しています。

Advertisement

スコア

福生
000 100 000 000 0=1
010 000 000 000 1x=2
羽村

延長13回タイブレーク

福 西岡- 池田
東 高野 - 佐々木

福 H7 E0
羽 H6 E2

個人成績

打撃成績

※公式記録ではありません
福生

選手名 第一打席 第二打席 第三打席 第四打席 第五打席 第六打席
8 関谷 空振三振 遊安打 中飛 一直併殺打 捕犠打 空振三振
6 坂出 右飛 右前安打 空振三振 四球 四球 遊ゴロ併殺打
7 川上 三ゴロ 見逃三振 遊ゴロ 三飛 中直
4 生田目 中飛 左中間3塁打 三邪飛 一直併殺打 一ゴロ
3 志村 四球 空振三振 四球 遊ゴロ 左越2塁打
5 宮田 一ゴロ 右犠飛(1) 中飛 中飛 投ゴロ
二盗死
2 池田 中前安打 一ゴロ 空振三振 中飛 三直
9 井上 遊ゴロ 右前安打 三ゴロ失 空振三振 一飛
1 西岡 一直 投犠打 右前安打 二ゴロ失 二ゴロ

羽村

選手名 第一打席 第二打席 第三打席 第四打席 第五打席 第六打席
1 高野 空振三振 中飛 中飛 左前安打 遊ゴロ 右犠飛(1)
6 赤迫 三ゴロ 左飛 投ゴロ 空振三振 二ゴロ
7 藤原 空振三振 見逃三振 投ゴロ 空振三振 左飛
3 草島 右飛 一ゴロ 空振三振 空振三振 遊ゴロ
5 佐藤 空振三振 投ゴロ 空振三振 四球 中飛
4 小林遼 中越2塁打 捕飛 四球 左前安打 捕飛
2 佐々木 左前安打(1) 二ゴロ 投ゴロ 一邪飛 二飛
9 栗原 見逃三振 空振三振 左飛 中飛 捕飛
8 小山 見逃三振 右前安打
二盗
空振三振 右前安打 一ゴロ野選

投手成績

福生

選手名 イニング 被安打 与四死球 奪三振 失点 自責点
1 西岡 12 6 2 13 2 2

羽村

選手名 イニング 被安打 与四死球 奪三振 失点 自責点
1 高野 13 7 3 7 1 1