[ 一次戦 ] 京都学園 VS 木津

2016年8月28日、秋季京都大会一次戦Eゾーン二回戦

洛南グラウンド

【スタメン】※球場から発表がありませんので正式な情報は不明です。

朝から雨が降るあいにくの天候の中、予定時間の10時より早めにプレーボールしていたため、到着した頃には京都学園がすでに1点を先制していましたので、この試合の観戦記録は、1回裏の木津からカウントしています。 京都学園はエースナンバーサウスポーの竹中投手が先発します。

京都学園、エースの竹中投手
京都学園、エースの竹中投手

1回裏の木津。 先頭の藤原選手がセンター前ヒットで出塁しますが後続が続かず、無得点に終わります。

木津のエース・犬塚投手
木津のエース・犬塚投手

木津は続く2回裏。
先頭4番打者の背番号9の選手が死球で出塁。
これをきっかけに、先発犬塚投手のレフト前ヒット等で1死満塁の絶好のチャンスを作ります。

しかし、後続が京都学園・竹中投手の前に2者三振に倒れまたも無得点に終わります。 京都学園も2回、3回と共に二塁打が飛び出し3塁までランナーを進めますが追加点をあげることができませせん。

すると3回裏の木津。

1死から2番の背番号8・割石選手がレフトオーバーのソロホームランを放ち1-1の同点に追いつきます。
近くにいらっしゃった、木津の関係者によると、直前の西城陽戦でもホームランを放っていたそうです。
続く打者が四球ででると、ここまで4つの三振と球も走っているように見えましたが、京都学園は早くも背番号10、右の山本投手をマウンドに送り、しっかりとセカンドゴロ併殺打に打ち取り、役目を果たします。

京都学園2番手の山本投手
京都学園2番手の山本投手

直後の4回表の京都学園。
先頭、背番号6の選手が右中間二塁打で出塁すると、犠打の後、背番号2・松尾選手のレフトへの犠牲フライで1点を勝ち越し2-1と再びリードします。

木津はこのタイミングでセカンドを守っていた背番号4、右の細浪投手へ継投します。

木津2番手の細浪投手
木津2番手の細浪投手

代わり端、背番号8の選手にレフトオーバーの二塁打を打たれますが、後続を抑えて、追加点を許しません。

しかし、流れは徐々に京都学園。
5回表も2死から
背番号4の選手が右中間二塁打で出塁すると、続く背番号6の選手がセンター前にタイムリーヒットを放ち3-1とリードを広げます。 小刻みな継投作戦に入る木津は、6回表からショートを守っていた藤原選手が3番手のマウンドにあがります。

木津3番手の藤原投手
木津3番手の藤原投手

しかし1死から背番号5の選手のセンター前ヒットと、四球で12塁とすると、2死後、代打背番号15の選手が左中間を破る二塁打を放ち1点を追加4-1とジリジリと京都学園がリードを広げていきます。

しかし直後の6回裏の木津。
1死後、3番 背番号2・多田選手がやや狭い洛南グラウンドですが、広い球場でも飛距離十分といったレフトオーバーの特大ソロホームランで1点を返し、2-4と詰め寄ります。

ソロホームランの多田選手
ソロホームランの多田選手

ただこの試合、京都学園。 攻撃陣が絶え間なく襲い掛かります。
8回表の京都学園。
1死後、背番号7の選手がライトへの二塁打で出塁すると、続く背番号15の選手の右中間を破る二塁打、さらに続く背番号4・吉岡?選手のセンター前タイムリーヒットでこの回2点を追加し6-2とリードを広げます。

さらに2死12塁となった場面で、木津は4人目の背番号10、右下手投げの福沢投手をマウンドに送ります。

木津4番手の福沢投手
木津4番手の福沢投手

しかし、2者連続で四死球を与え、さらに1点を京都学園が追加し7-2としたところで、木津は先発の犬塚投手をマウンドに戻します。

ですが9回裏、木津は無死23塁のチャンスを作りますが、反撃もここまで。
7-2で京都学園が勝しました。

前チームも投手陣は厚い京都学園でしたが、このチームも竹中投手、山本投手を擁し、投手力は相変わらずレベルが高いチームだと感じました。

一方、京都学園の課題はこの数年、打撃陣と感じていましたがこの試合、効果的に木津を攻めその課題がクリアできるかもしれないという印象を得ました。

これからさらに勝ち進むにつれ、この日のような快勝と呼べる展開も少なくなってくると思いますが、そこでどのような試合を見せてくれるか、名門復活へチャンレンジをして欲しいと思います。

対する木津。
2013年、第95回の夏の大会、毛籠投手を擁しベスト16へ勝ち進み、京都廣学館に1-2で惜敗した以来の観戦でした。
あの時のような絶対的な支柱が現時点では見当たりませんが、この世代も当時のような上位を狙ってくる力のあるチームだという力を随所に見せてくれました。

この試合は京都学園の総合力の高さの前に屈しましたが、木津、侮れない好チームだという印象を強く感じたゲームでした。

京都学園
100 111 030=7
001 001 000=2
木津

京 H11 E0
木 H6 E0

京学は2回以降

京 1竹中、10山本
木 1犬塚、4細浪、6藤原、10福沢、1犬塚

本塁打
木 割石①、多田①

【打撃成績】
京都学園 ※京都学園は打順不明(2回からのカウント)

選手名 第一打席 第二打席 第三打席 第四打席 第五打席
背番号6 空振三振 右中間二塁打 中前安打(1) 遊飛 遊ゴロ
1 竹中 左越二塁打
10 山本 投前犠打 四球 四球 四球
2 松尾 遊ゴロ 左犠飛(1) 二ゴロ 三前犠打 (福)四球
背番号8 二ゴロ  (細)左越二塁打 (藤)左飛 空振三振 死球(1)
背番号5 内野ゴロ 死球 中前安打 遊ゴロ (犬)二飛
背番号3 中越二塁打 左飛 四球? 右飛 左飛
背番号7 三ゴロ 右飛 空振三振 右二塁打 中飛
背番号9 パスボール 四球 中飛
背番号15 左中間二塁打(1) 右中間二塁打(1) 空振三振
4 吉岡? 一ゴロ 右中間二塁打  四球 中前安打(1)

木津

選手名 第一打席 第二打席 第三打席 第四打席
6 藤原 中前安打 Gルールアウト 二ゴロ 二ゴロ
8 割石 走者牽制死 遊飛 左越本塁打(1) 三振 二ゴロ
2 多田 空振三振 四球 左越本塁打(1) Gルールアウト
背番号9 死球 (山)二ゴロ併殺打 死球 二飛
背番号5 四球 三振? 三振
背番号19 死球
背番号7 空振三振 空振三振 左飛 左中間二塁打
1 犬塚 左前安打 遊直 右飛 右飛
背番号15 空振三振 投ゴロ 遊ゴロ
背番号11 左飛
4 細浪 空振三振 空振三振 左前安打 左飛

【投手成績】 京都学園

選手名 イニング 被安打 与四死球 奪三振 失点 自責点
竹中 2 1/3 3 3 4 1 1
山本 6 2/3 3 2 5 1 1

木津(※犬塚投手の記録は2回以降)

選手名 イニング 被安打 与四死球 奪三振 失点 自責点
犬塚 2 2/3 3 1 1 1 1
細浪 1 1/3 3 2 0 1 1
藤原 2 2/3 5 4 2 3 4
福沢 0/3 0 2 0 1 0
犬塚 1 1/3 0 0 1 0 0

スポンサードリンク