東京の野球場

1/2ページ

東京の球場・試合会場紹介

ここでは私が観戦に訪れたことのある東京の球場・会場の紹介をさせていただきます。 実際に訪問される際には公式情報と併せて参考にしていただければと思います。 野球場 明治神宮球場 神宮第二球場 江戸川区球場 府中市民球場 ネッツ多摩昭島スタジアム 多摩一本杉球場 ダイワハウススタジアム八王子 上柚木公園野球場 軟式野球場 稲城中央公園野球場 高校グラウンド 帝京高校 府中工業高校 早稲田実業学校 王貞 […]

明治大学府中第二球場

概要 明治大学 内海・島岡ボールパーク内の第二球場。 メイン球場の隣にあります。 明治大学野球部の二軍戦や、高校野球、春秋の一次戦の会場としても利用されています。 球場に入るには 春秋の一次戦は基本無料です。 また基本的に明治大学 内海・島岡ボールパークは自由に観戦ができます。 どこで観戦すればいいか バックネット付近に多少座席が用意されています。 保護者が多いチームだと、一般は外野付近からの観戦 […]

創価学園 東大和グラウンド

概要 西武拝島線「東大和市駅」を降りればすぐ近く。 春秋の東京大会、一次戦の会場としてよく利用されています。 外野が芝生の素晴らしい球場です。 球場に入るには 春秋の一次戦は基本無料です。 どこで観戦すればいいか 座席はなく立ち見になります。 バックネット真裏にスペースがありますので、そちらで観戦です。 観客が多い試合だと携帯椅子も出しづらいかもしれませんが、あると便利だと思います。 球場施設 電 […]

早稲田実 王貞治記念グラウンド

概要 早稲田実業の専用グラウンドは、京王相模原線「南大沢駅」と「多摩境駅」のほぼ中間地点ですが、電車の場合は「南大沢駅」の方が訪問しやすいです。 春秋の東京大会、一次戦の会場としてよく利用され、両翼93メートル、センターへは120メートル。 外野が芝生の素晴らしい球場です。 球場に入るには 春秋の一次戦は基本無料です。 どこで観戦すればいいか 一般の観客はバックネット裏に座席が用意されています。 […]

明治大学 内海・島岡ボールパーク

概要 明治大学の専用グラウンド。 メイングラウンドとサブグラウンドがあり、明治大の一軍の試合や、高校野球の都大会会場として使用される場合はメイングラウンドが使用されます。 球場に入るには 明治大のオープン戦は基本無料です。 その際は、守衛さんなどもないので、気軽に観戦が出来ます。 高校野球の都大会会場として使用される場合、秋春の2次戦や、夏の大会は他球場と同じく800円(2018年現在)が必要です […]

稲城中央公園野球場

概要 軟式の専用球場。 都大会の主要会場です。 その他にも定時制高校の全国大会会場としても利用されています。 球場に入るには 軟式大会は基本無料です。 硬式と異なり、試合開始の数時間まえから並ばないとバックネット裏に座れない等といったことはありません。 どこで観戦すればいいか 1塁側、3塁側にはスタンドがありますが、基本各チームの応援席になっています。 外野も芝生ですが自由に観戦できます。 バック […]

上柚木公園野球場

概要 都大会、主に西東京大会の主要球場として利用されています。 球場に入るには 800円の入場料。 大体、試合開始1時間前にチケット発売と、開門が始まります。 どこで観戦すればいいか 全席自由席、バックネット裏は最前列だと「手すり」が視界の邪魔になるので、少し上の席が見やすいと思います。 球場施設 電光掲示板です。 トイレ スタンドの下がすべてトイレになっています。 量が相当多いです。 男性用の個 […]

江戸川区球場

概要 都大会、主に東東京大会の主要球場として利用されています。 球場に入るには 800円の入場料。 大体、試合開始1時間前にチケット発売と、開門が始まります。 どこで観戦すればいいか 全席自由席です。 球場施設 電光掲示板です。 トイレ 男性用の個室に洋式あり。 売店 球場内にはありませんが、東西線の西葛西駅周辺にはコンビニや飲食店も多い場所です。 注意事項 とくにありません。 アクセス

明治神宮球場

概要 ご存知、プロ野球のヤクルトスワローズの本拠地であり、東京の高校野球の聖地。 秋季、東西の夏の都大会の決勝戦の会場です。 球場に入るには 都大会では800円。 秋の明治神宮大会は1,300円の入場料が必要。 大体、試合開始1時間前にチケットの発売、開門になります。 2017年は夏の準決勝以降、秋も同様にチケットぴあで前売りがありましたので、高野連からの情報をチェックしてください。 バックネット […]

神宮第二球場

概要 神宮球場に隣接した球場。 通常、トーナメントの序盤戦の会場ですが、春季大会は決勝戦の会場になることもあります。 球場に入るには 公式戦入場料は800円。 大体、試合開始1時間前にチケット販売と、開門が始まります。 どこで観戦すればいいか 全席自由席。 外野席はなくバックネット裏中心の内野のみです。 球場施設 バックスクリーンはセンター方向でなく、ライト後方。 手書きボードです。 またトーナメ […]