乙訓

1/2ページ

[ 第90回センバツ ] 乙訓の軌跡

今大会の京都代表・乙訓の甲子園での戦いを振り返りたいと思います。 [ 二回戦 ] VS おかやま山陽(岡山) 内容 1回表、乙訓は無死23塁のチャンスを無得点で終わると、直後の1回裏、おかやま山陽は乙訓の先発左腕・富山投手を攻め、2死3塁から4番・井元選手がレフトスタンドに先制のホームラン。 2回表、乙訓も2死から8番・伊佐選手が四球で出塁し、9番・富山選手がレフトオーバーの2塁打で1点を返します […]

[ 大会第9日目 ] 乙訓(京都)惜しくもベスト8ならず!

3月31日(土)、阪神甲子園球場で第90回記念選抜高等学校野球大会の第9日目。 4試合が行われましたので内容をまとめます。 [ 第一試合 ] 大阪桐蔭(大阪)VS 明秀日立(茨城) 内容 大阪桐蔭はこの選抜初登板の注目の根尾選手。 最速147キロを記録するストレートと変化球で11奪三振を奪う好投を見せます。 3回裏、大阪桐蔭は先頭1番の宮崎選手がヒットで出塁すると、犠打で進塁し3番・中川選手のライ […]

[ 大会第6日目 ] 初出場、乙訓(京都)甲子園初勝利!

3月28日(水)、阪神甲子園球場で第90回記念選抜高等学校野球大会の第6日目。 3試合が行われましたので内容をまとめます。 [ 第一試合 ] 彦根東(滋賀)VS 慶應義塾(神奈川) 内容 序盤から両投手が持ち味を生かしながら、ロースコアの展開に。 6回表、1死満塁から5番・山岡選手のセカンドゴロが併殺崩れとなり彦根東が1点を先制。 しかし7回裏、慶應はヒットと四球で1死満塁とし、8番・善波選手のレ […]

過去の京都公立勢の選抜成績

3月23日に開幕する第90回記念選抜高等学校野球大会に、京都からは公立の乙訓高校が初出場を決めたということで、過去の公立勢が甲子園でどんな実績を残してきたのかを調べてみました。 「中学野球」から「高校野球」に名称が変わった1948年(第20回大会)以降の実績です。 公立勢の出場は鳥羽以来6年ぶり14チーム目。 初戦突破すれば市川監督が、選手として出場した18年前の鳥羽(最終的にはベスト4)以来とな […]

[ 二次戦・一回戦 ] 綾部 VS 乙訓

2017年5月3日、春季京都大会2次戦一回戦 太陽が丘球場 スタメン ※球場でメモしていますので誤字などあるかもしれません 綾部 8 材木 4 中島 3 湯浅 6 梅原 7 津田 2 曽根 9 河村 1 四方裕 5 蘆田 乙訓 8 大森 4 大上 9 吉田 5 池田 3 大西 6 片岡 2 牧 7 横山 1 冨山 観戦記 昨秋はまさに一戦ごとに力をつけベスト4進出。 快進撃を見せこの春も、選抜前の […]

[ 3位決定戦 ] 龍谷大平安 VS 乙訓

2016年10月9日、秋季京都大会3位決定戦 わかさスタジアム京都 スタメン ※球場でメモしていますので誤字などあるかもしれません スターティングメンバー 8 松本 6 大本 3 前田 7 岡田 5 松田 9 金本 4 木村 2 田島 1 小寺 乙訓 9 吉田 8 横山 5 池田 3 大宅 2 牧 7 宮田 4 松本 1 川畑 6 大上 観戦記 今年は京都が近畿大会へ3校出場できるため、この試合に […]

[ 準々決勝 ] 乙訓 VS 塔南

2016年10月2日、秋季京都大会準々決勝 わかさスタジアム京都 スタメン ※球場でメモしていますので誤字などあるかもしれません 塔南 2 中澤 8 森下 3 藤林 7 陣野 9 粟津 6 川合 5 中川 1 大江 4 谷口 乙訓 9 吉田 8 横山 7 宮田 3 大宅 2 牧 5 池田 4 松本 1 川畑 6 大上 観戦記 毎年京都大会の上位に入ってくる実力派の公立対決。 最近では昨年の夏(20 […]

[ 二次戦・一回戦 ] 乙訓 VS 立命館宇治

2016年9月22日、秋季京都大会二次戦一回戦 太陽ヶ丘球場 スタメン ※球場でメモしていますので誤字などあるかもしれません 乙訓 9 吉田 8 横山 7 宮田 3 大宅 2 牧 5 池田 4 松本 1 川畑 6 大上 立命館宇治 6 長谷川 5 今堀 8 寺田 2 藤原 7 太田 3 井上 4 荒木 9 村井 1 玉田 観戦記 昨秋は躍進が期待されながらも、共に一次戦で敗退した両チームの対戦。 […]

[ 一次戦 ] 乙訓 VS 同志社国際

2016年9月11日、秋季京都大会一次戦敗者復活戦 Dゾーン第二代表決定戦 立命館宇治グラウンド スタメン ※球場から発表がありませんので正式な情報は不明です。 観戦記 ゾーン2位での二次戦進出を狙う乙訓と、同志社国際の対決。 まず守る乙訓は背番号10の左腕・富山投手が先発。 1回表、同志社国際は三振を一つ含む三者凡退と、富山投手が上々の立ち上がりを見せます。 対する同志社国際は背番号9の左腕・小 […]

北桑田 VS 乙訓

2015年9月12日、秋季京都大会1次戦Dゾーン敗者復活2位決定戦 乙訓高校グラウンド 【スタメン】※一般に発表されていないため不明 まず守る乙訓は背番号1はプロ注目の上野投手ではありません。 噂されるとおり故障であれば、しっかりと治して戻ってきて欲しいです。 初回は内野安打をきっかけに無死2塁のピンチを迎えますが、4番を打ち取りまず1回表、北桑田は無得点に終わります。 夏の北桑田には小東投手とい […]