All posts by yellow32

当サイト「種種雑多」について

はじめまして。

当サイト「種種雑多」は2013年10月27日に、特にテーマを決めず、自分の感じたことを種種雑多、自由に書いていきたいという趣旨の元にはじめました。

あれから3年ほど。
(現在2016年5月22日。)

今ではほとんどの記事が、趣味の高校野球観戦と、会社のある、大阪や、10年以上過ごした東京を中心にしたランチ食べ歩き記録として運営しています。

これからも野球に関しては、出身の京都を中心に、多くの高校野球チームを球場や、学校グラウンドに観戦して、一人でも多くの方に「甲子園だけが高校野球でない」。

「甲子園以外でもこんなに熱く、感動できる試合がある」ことを伝えていければいいなぁと思っています。

まだまだ京都の高校野球ブログとして認知はされていませんが、微力ながら、その情報発信源にいつかなれたら、運営者としても幸いなことだと思っています。

今後ともご贔屓、よろしくお願いします。

福知山成美 VS 鳥羽

以前観戦した一部データが残っていたので、記録をあらためてブログに記載します。

2013年7月26日、夏季京都大会決勝

わかさスタジアム京都

【スタメン】※球場でメモってますので誤字などあるかもしれません

鳥羽

6 荒居
4 神崎
5 番場
3 野渕
8 花田
7 内田
9 宮西
2 川北
1 遠藤

福知山成美

5 日下部
8 桑原
2 佐野
3 坂本
7 木村
1 仲村渠
7 出口
6 平本
4 西田

福知山成美のエース仲村渠投手

福知山成美のエース仲村渠投手

鳥羽のエース遠藤投手

鳥羽のエース遠藤投手

初回、鳥羽は1死後、2番の神崎選手のヒットがでるも、140キロ超のストレートを持つ仲村渠投手が2奪三振と上々の立ち上がりをみせ、無得点に終わります。

横浜DeNAの桑原選手の弟、桑原大輝選手のバントシーン

横浜DeNAの桑原選手の弟、桑原大輝選手のバントシーン

3回表も鳥羽は1死2塁とランナーを出すものの後続断たれ無得点。

すると成美は4回裏、4番坂本選手のヒットなどで無死12塁のチャンスを掴みます。
ここで鳥羽のエラーが生まれ成美が1点を先制。
この回2点を先制します。

5回表鳥羽にチャンスがありましたが、無得点に終わると直後の5回裏、成美は2死から3番佐野選手、4番坂本選手に連打でさらに1点を追加、さらにこの回1点を追加し5回終了時点で成美4-0鳥羽と成美がリードする展開で後半戦へ。

7回裏にも1点を追加した成美は、8回表ピンチを招きますが、鳥羽の攻撃を無得点に抑えると、9回もそのまま乗り切り5-0で福知山成美が勝って優勝。

5年ぶり4回目の夏の甲子園出場を決めました。

優勝を決め喜ぶ福知山成美ナイン

優勝を決め喜ぶ福知山成美ナイン

優勝インタビューに答える福知山成美の田所監督

優勝インタビューに答える福知山成美の田所監督

優勝旗授与のシーン

優勝旗授与のシーン
準優勝の鳥羽ナイン

準優勝の鳥羽ナイン

鳥羽 000 000 000=0
成美 000 220 10x=5