G7 STADIUM KOBE

G7 STADIUM KOBE

概要

旧名称は「神戸総合運動公園サブ球場」で、2017年にネーミングライツ契約で名称変更がありました。

かつてオリックスブルーウェーブ(現オリックスバファローズ)の本拠地が、当時のグリーンスタジアム神戸(現ほっともっとフィールド神戸)にあった頃、オリックスの二軍本拠地として整備。
現在も二軍準本拠地とされています。

まだ二軍で首位打者争いをしていた、若きイチロー選手もプレイしていたグラウンドです。

球場に入るには

高校野球の春秋の一次戦会場としては無料。
夏の大会や、春秋の二次戦は700円です。

どこで観戦すればいいか

高校野球は基本自由席なので、空いている席から自由に座れます。

球場施設

両翼99メートル。
さすがプロのスタジアムなので素晴らしい球場です。

トイレ

スタジアム内、中央下付近に設置されています。

売店

高校野球開催時には売店はありません。
周辺も商業施設が少ない一帯のため、総合運動公園に着く前に飲食するものは準備しておいたほうが良いです。

注意事項

2016年春は特にありませんでしたが、昨今、写真などを禁止する流れにありますので、主催者の指示に従ってください。

アクセス