[ オープン戦 ] 平成国際大 VS 明治大

[ オープン戦 ] 平成国際大 VS 明治大

2018年8月25日、夏季オープン戦
明治大内海・島岡ボールパーク

スタメン

※球場でメモしていますので誤字などあるかもしれません

平成国際大
8 高嶋10(4)修徳
3 木村4(4)静清
9 澤田9(3)習志野
4 井上8(1)神港学園
2 阿保1(3)弘前工
9 原田3(4)聖光学院
D 八代24(3)桐生第一
6 幸坂6(3)習志野
5 坂本5(1)大阪桐蔭→H5 石井29(2)市川越

P 石橋21(1)神港学園→深田14(3)習志野→吉田35(1)秋田修英→小畑17(4)足立西

明治大
5 北本77(3)二松學舍大附
7 添田15(3)作新学院
8 内山49(3)静岡→
D 和田38(3)常総学院
3 喜多106(3)広陵→R 田村4(2)佼成学園
2 橋本62(3)佼成学園→蓮見91(3)明大中野八王子→H 松永110(3)大分上野丘
6 藤原32(2)遊学館
9 渡邉97(2)広陵→H 前田75(3)明大明治
4 清水102(3)春日部共栄

P 長江93(3)帯広緑陽→高橋80(1)小諸商→高橋19(4)向上

観戦記

先行、平成国際大で始まった夏季オープン戦。

1回表、平成国際大の攻撃。
明治の先発は右の本格派、長江投手(3年、帯広緑陽)でした。

先頭打者・高嶋選手(4年、修徳)が四球で出塁。
すかさず二盗を決め、続く木村選手(4年、静清)がライト前ヒットで無死13塁とし、3番・澤田選手のセカンドゴロ併殺打の間に、高嶋選手がホームイン。
1点を先制します。

この後さらに3連続四球で2死満塁としますが、後続続かず1点にとどまります。

代わって守りにつく平成国際大。
先発は右スリークオーターの速球派、石橋投手(1年、神港学園)。

1回裏、明治大は1死から2番・添田選手(3年、作新学院)がレフト前ヒットで出塁。
捕逸で2塁に進むと、3番・内山選手(3年、静岡)が左中間を破るタイムリー3塁打で同点に追いつきます。

2回、3回は共に走者を出すも、後続続かずお互い無得点。
1-1のまま序盤3回を終えます。

4回表から明治大は、右の高橋聖投手(1年、小諸商)へ継投します。

代わり端、高橋聖投手は、平成国際大の7番から始まる下位打線でしたが、2つの奪三振含む三者凡退に抑えます。

その裏、4回裏から平成国際大も継投。
左の深田投手(3年、習志野)に継投します。

こちらも高橋聖投手に負けじと、2つの三振含む三者凡退に抑えます。

5回表、平成国際大は先頭1番・高嶋選手のセンター前のヒットが2塁打となり出塁。
2死3塁まで攻めますが、ここも後続続かず無得点に終わります。

平成国際大は6回表も、先頭5番・阿保選手(3年、弘前工)が四球で出塁すると、先程の回と同じく2死3塁まで攻めるも、ここも無得点に終わります。

6回終えて1-1のまま7回を迎えると、明治大は3人目に、右の高橋裕投手(4年、向上)へ継投。

三人の打者を内野ゴロに抑えます。

その裏、7回裏から平成国際大は右アンダーハンドの吉田投手(1年、秋田修英)へ継投。

こちらも三人でしっかりと抑え1-1のまま、終盤8回の攻防を迎えます。

8回表、平成国際大は先頭3番・澤田選手(3年、習志野)が四球で出塁。
続く井上選手(1年、神港学園)がレフト前ヒットでチャンスを広げると、5番・阿保選手の犠打が小フライとなり、高橋裕投手が捕球。

ここで1死になりますが、1塁へ悪送球。
結果送ったのと同じ、23塁に平成国際大はチャンスを広げます。

しかしこの場面、高橋裕投手が踏ん張り、平成国際大は無得点に終わります。

すると直後の8回裏、明治大は2死から、1番・北本選手が死球で出塁。
二盗を決めると、2番・添田選手がレフト前に、均衡を破るタイムリーヒット。
自身はセカンドを狙いアウトになるも、2-1と土壇場で明治大がリードをします。

ブルペンでは昨春の選抜、準優勝右腕の竹田投手(1年、履正社)が肩を作っていましたが、そのまま9回表のマウンドは高橋裕投手。

背番号43番が竹田投手

1死後、途中出場9番の石井選手(2年、市川越)がサード強襲ヒットで出塁。
続く高嶋選手がライト前ヒットで1死13塁とすると、2番・木村選手が左中間を破るエンタイトル2塁打で同点に追いつき、さらに澤田選手がレフトへ犠牲フライを放ち逆転に成功。

その裏、明治大は先頭3番・内山選手がレフト前ヒットで出塁。
続く和田選手(3年、常総学院)のサードゴロで2塁へ進塁すると、5番・喜多選手(3年、広陵)が四球を選びサヨナラのランナーを出したところで、平成国際大は4人目の右腕、小畑投手(4年、足立西)をマウンドへ送ります。

ホームグラウンドで意地を見せた明治大でしたが、反撃はここまで。
ピンチにも強気のピッチングを見せた、小畑投手が明治打線の反撃を封じ3-2で平成国際大が勝利しました。

Advertisement

スコア

平成国際大
100 000 002=3
100 000 010=2
明治大

平 石橋、深田、吉田、小畑 - 阿保
明 長江、高橋聖、高橋裕 - 橋本、蓮見

平 H8 E0
明 H7 E1

個人成績

打撃成績

※公式記録ではありません
平成国際大

選手名 第一打席 第二打席 第三打席 第四打席 第五打席
8 高嶋 四球
二盗
三ゴロ 中前二塁打 投ゴロ 右前安打
3 木村 右前安打 三ゴロ 空振三振 一ゴロ 左中間二塁打(1)
9 澤田 二ゴロ併殺打(1) 左越二塁打 二ゴロ 四球 左犠飛(1)
4 井上 四球 空振三振 空振三振 左前安打 遊ゴロ
2 阿保 四球 右飛 四球 投飛
1塁悪送球
9 原田 四球 三直 投犠打 見逃三振
D 八代 見逃三振 (聖)一ゴロ 中飛 捕邪飛
6 幸坂 右中間二塁打 空振三振 空振三振 空振三振
5 坂本 左飛 空振三振
H5 石井 (裕)一ゴロ 三強襲安打

明治大

選手名 第一打席 第二打席 第三打席 第四打席
5 北本 遊ゴロ 中飛 死球
牽制死
死球
二盗
7 添田 左前安打 四球
二盗死
中飛 左前安打(1)
8 内山 捕逸
左中間三塁打(1)
中前安打
二盗
空振三振 左前安打
D 和田 空振三振 右飛 見逃三振 三ゴロ
3 喜多 一ゴロ (深)一ゴロ (吉)一ゴロ 四球
R 田村
2 橋本 見逃三振 見逃三振
2 蓮見 二ゴロ
H 松永 (小)空振三振
6 藤原 左線二塁打 空振三振 一邪飛 一邪飛
9 渡邉9 捕逸
空振三振
左前安打
牽制死
H 前田 空振三振
4 清水 見逃三振 二ゴロ 左飛

投手成績

平成国際大

選手名 イニング 被安打 与四死球 奪三振 失点 自責点
石橋21 3 4 1 4 1 1
深田14 3 1 1 4 0 0
吉田35 2 1/3 2 2 1 1 1
小畑17 2/3 0 0 1 0 0

明治大

選手名 イニング 被安打 与四死球 奪三振 失点 自責点
長江93 3 3 4 2 1 1
高橋聖80 3 1 1 5 0 0
高橋裕19 3 4 1 2 2 2