[ 軟式関東準々決勝 ] 下館第一 VS 作新学院

[ 軟式関東準々決勝 ] 下館第一 VS 作新学院

2018年5月26日、第66回軟式春季関東大会 準々決勝
J:COMスタジアム土浦

スタメン

※球場でメモしていますので誤字などあるかもしれません

下館第一(茨城1位)
4 石島
7 瀬端
9 三村
8 大谷
2 渡部
5 堀江
3 栗田
1 内藤
6 江連

作新学院(栃木1位)
5 福田陽
4 新井
6 半田
7 八木澤
3 野沢
8 菊池駿
9 速水
2 小林
1 星→1 金子

観戦記

夏の全国大会では、茨城県、群馬県、栃木県の3県の代表校が北関東代表枠を目指して戦います。
この試合は春季大会、茨城県と栃木県の優勝チーム同士が激突。まさにプレ北関東大会といったゲーム。

まず守る作新学院はエース星投手が先発。

1回表、下館第一は先頭・石島選手が初球をセンター前に弾き返すと、牽制悪送球で無死2塁に。
続く2番・瀬端選手はレフトオーバーの2塁打を放ち、まず下舘第一が1点を先制します。

さらに3番・三村選手のショートゴロの間に走者を3塁に進め、4番・大谷(おおや)選手が死球。
すかさず二盗を決め1死23塁とすると、5番・渡部選手のサードゴロで瀬端選手がホームイン。
2-0とすると、6番・堀江選手の打球はサード強襲のタイムリーヒット。

まさに電光石火、初回いきなり3点を先制します。

代わって守りにつく下舘第一はエース右腕、内藤投手が先発。

初回、作新学院の攻撃を三者凡退と上々の立ち上がり。

作新学院は2回表から、背番号10番・右の金子投手に継投します。

2回、3回は一転して落ち着いたゲーム展開に変わりますが、4回表、下館第一は先頭7番・栗田選手がライト前ヒットで出塁すると、内藤選手の犠打で1死2塁とします。

9番・江連選手は投手フライで2死となりますが、1番・石島選手が振り抜いた打球は右中間へ。
タイムリー3塁打となり貴重な中押し点。
4-0とリードを広げます。

直後の4回裏、作新学院は1死後、2番・新井選手が投手前へセーフティバントを成功させ、チーム初安打を放つと、すかさず二盗。
さらに内野ゴロ、4番・八木澤選手の四球&二盗で2死23塁としますが、後続続かず無得点に終わります。

前半5回はそのまま4点差で下舘第一がリードして折り返すと、中盤は再び落ち着いた展開に。

硬式と異なり、走者をためて長打で・・・という展開になりにくい競技だけに、早く1点でも返したい作新学院は7回裏。
先頭5番・野沢選手がレフト前ヒットで出塁すると、続く菊池駿選手が四球でつなぎ無死12塁と絶好のチャンス。

1死後、捕逸で1死23塁となると、8番・小林選手がレフトへ犠牲フライを放ち1点を返すと、さらに続く金子選手が右中間へタイムリーヒットを放ちさらに1点を追加。
2-4とその差を2点に縮めます。

直後の8回表、下館第一も先頭5番・渡部選手がレフト前ヒットで出塁すると、堀江選手の投手ゴロをセカンドへ送球するも、判定はセーフ(野選?)。
7番・栗田選手が送り1死23塁とし、2死後、9番・江連選手の打球は内野の間を抜けるも、前進守備のライトの正面。
ライトゴロとなり追加点を拒まれます。

下館第一は9回表も、先頭1番・石島選手がライト前ヒットで出塁すると、3塁まで進みますが追加点をあげることができず、2点差のままで9回裏の作新学院の攻撃へ。

簡単に2死走者無しになりますが、6番・菊池駿選手が死球で出塁すると、7番・速水選手がライト前ヒットで13塁とし、さらに二盗を決め23塁と一打同点のチャンスを作りますが、小林選手がレフトへのファールフライに倒れゲームセット。

下舘第一がベスト4に進出しました。

この試合、まさに電光石火で下舘第一が、全国大会最多優勝の記録を持つ強豪・作新学院を「仕留めた」ゲーム内容でした。
後半のダメ押しを取れなかったことが、最後にもつれた展開になりましたが、夏の北関東を争うライバルを倒し、大きな自信を得た試合になったのではないでしょうか。

また敗れた作新学院もさすが全国大会常連の伝統校。
終盤には下舘第一に傾いていた流れを、作新ペースに引き戻していきました。

初回の3点が大きくのしかかりましたが、夏への巻き返しが期待できる終盤の粘りでした。

Advertisement

スコア

下館第一
300 100 000=4
000 000 200=2
作新学院

下 1内藤 - 渡部
作 1星、10金子 - 小林

下 H9 E1
作 H5 E4

個人成績

打撃成績

※公式記録ではありません
下館第一

選手名 第一打席 第二打席 第三打席 第四打席 第五打席
4 石島 中前安打 二ゴロ 右中間三塁打(1) 二ゴロ 右前安打
7 瀬端 牽制悪送球
左越二塁打(1)
三ゴロ 二ゴロ 空振三振 一犠打
9 三村 遊ゴロ 三ゴロ 空振三振 空振三振 見逃三振
8 大谷 死球
二盗
二安打 二直失 遊ゴロ 暴投
中飛
2 渡部 三ゴロ(1) 投飛 投ゴロ失 左前安打
5 堀江 三強襲安打(1) 投ゴロ 空振三振 投ゴロ失?
3 栗田 左前安打 右前安打 二ゴロ 投犠打
1 内藤 遊飛 投犠打 左飛 空振三振
6 江連 (金)一ゴロ 投飛 三ゴロ 右ゴロ

作新学院

選手名 第一打席 第二打席 第三打席 第四打席
5 福田陽 三ゴロ 中飛 中飛 遊ゴロ
4 新井 三邪飛 投安打
二盗
三飛 投ゴロ
6 半田 三ゴロ 三ゴロ 遊ゴロ失
二盗
遊ゴロ
7 八木澤 空振三振 四球
二盗
三邪飛 遊飛
3 野沢 空振三振 中飛 左前安打 見逃三振
8 菊池駿 投飛 一ゴロ 四球 死球
9 速水 空振三振 三邪飛 三飛 右前安打
二盗
2 小林 一飛 中前安打 捕逸
左犠飛(1)
左邪飛
1 星
1 金子 一飛 中飛 右中間安打(1)
二盗死

投手成績

下館第一

選手名 イニング 被安打 与四死球 奪三振 失点 自責点
1 内藤 9 5 3 4 2 2

作新学院

選手名 イニング 被安打 与四死球 奪三振 失点 自責点
1 星 1 4 1 0 3 3
1 金子 8 5 0 6 1 1