京都共栄 VS 洛東

京都共栄 VS 洛東

2015年5月2日、春季京都大会2次戦一回戦

太陽が丘球場

スタメン

※球場でメモしていますので誤字などあるかもしれません

洛東

9 中川
7 竹原
6 田邊
1 山本
2 木村
3 中村
8 田中
5 山村
4 江川

京都共栄

8 菅田
4 古田
2 大西
3 上羽
1 浅井
6 森田
5 倉掛
9 藤垣
7 足立

観戦記

個人的な贔屓チームの一つ京都共栄と、去年は夏の予選で京都外大西を破るなど近年実力を上げてきている公立の洛東の一戦。

京都共栄エースの浅井投手
京都共栄エースの浅井投手

共栄エースの浅井投手は右下手投げ。
このチームは比較的、同タイプの投手が毎年多いですね。

初回から浅井投手は制球に苦しみます。
3四死球で無死満塁から4番で洛東エースの山本を迎え、走者一掃の先制タイムリー2塁打を浴びてしまいます。

先制タイムリーの洛東・山本投手
先制タイムリーの洛東・山本投手

対する洛東は、その山本投手がマウンドへ。

洛東エースの山本投手
洛東エースの山本投手

その山本投手の立ち上がりですが、京都共栄は先頭打者の菅田(すがた)選手が2塁打で出塁します。
犠打の後、3番大西くんがライトへの犠飛で早くも1点を返しました。

生還する菅田選手
生還する菅田選手

2回表にも洛東が1点を追加し、4-1と有利に試合を進めましたが、流れを変えたのが3回裏の京都共栄。

ライトオーバーのツーランホームランを打った菅田選手
ライトオーバーのツーランホームランを打った菅田選手

またも菅田くんが長打!今度はライトオーバーのツーランホームランで3-4とその差を1点差まで縮め、さらに4回でした。

この回もピンチを招いた山本投手は、2死後、その菅田くんを迎えたところで右の糸川投手へマウンドを譲ります。

洛東・糸川投手
洛東・糸川投手

しかしこの日当たっていた菅田くんを抑えることが出来ずに、センターオーバーの逆転3塁打で、5-4とこの試合初めて共栄がリード!
しかし、これで菅田選手は2塁打、本塁打、3塁打とサイクルヒットの可能性も出てきました!

京都共栄は5回裏も満塁のチャンスを作り、ラストバッターの足立選手が2点タイムリーで7-4とリードを広げます。

対する洛東も6回表、7回表に2死23塁とチャンスを作りますが、時折、アンダースローから、スリークォーター気味に力強いストレートを交える浅井投手が凌ぎ、洛東は無得点に終わります。

8回裏の京都共栄はこの日大当たりの菅田選手。
シングルヒットならサイクル安打でしたが、ライト戦へのあたりを2塁まで走り、記録にはなりませんでしたが、体格も雰囲気もよく素晴らしい選手です。

結局この回1点を追加した京都共栄が8-4で勝ちベスト8へ。
夏のシード権も獲得しました。
次戦の立命館宇治戦、公式戦で戦うのは2年前の夏以来だと思うのですが、楽しみな一戦です。

一方敗れた洛東ですが、非常に関係者も熱いチームだなと。
地元に愛されているチームであることが分かりました。
実力差もさほどあるとは思いませんでしたので、夏に向けてまた昨年のように素晴らしいチームに仕上げて欲しいと思います。

ゲームセット
ゲームセット

スコア

洛東 310 000 000=4
共栄 102 220 01x=8