第90回記念選抜大会の組み合わせと予想

第90回記念選抜大会の組み合わせと予想

日程

第1日 3月23日(金) [ 聖光学院、明秀日立など ]

[ 1回戦 ] 東筑(福岡) - 聖光学院(福島)10:30~
[ 1回戦 ] 英明(香川) - 國學院栃木(栃木)13:00~
[ 1回戦 ] 明秀日立(茨城) - 瀬戸内(広島)15:30~

第2日 3月24日(土) [ 日大三、日本航空石川、駒大苫小牧など ]

[ 1回戦 ] 由利工(秋田) - 日大三(東京)9:00~
[ 2回戦 ] 静岡(静岡) - 駒大苫小牧(北海道)11:30~
[ 2回戦 ] 日本航空石川(石川) - 膳所(滋賀)14:00~

第3日 3月25日(日) [ 明徳義塾、中央学院、智辯和歌山、智辯学園など ]

[ 2回戦 ] 明徳義塾(高知) - 中央学院(千葉)9:00~
[ 2回戦 ] 富山商(富山) - 智辯和歌山(和歌山)11:30~
[ 2回戦 ] 智辯学園(奈良) - 日大山形(山形)14:00~

第4日 3月26日(月) [ 大阪桐蔭、創成館、花巻東、東邦など ]

[ 2回戦 ] 下関国際(山口) - 創成館(長崎)9:00~
[ 2回戦 ] 大阪桐蔭(大阪) - 伊万里(佐賀)11:30~
[ 2回戦 ] 花巻東(岩手) - 東邦(愛知)14:00~

第5日 3月27日(火) [ 東海大相模、1回戦の勝利チームなど ]

[ 2回戦 ] 東筑・聖光学院の勝者 - 東海大相模(神奈川)9:00~ ※A1
[ 2回戦 ] 英明・ 國學院栃木の勝者 - 延岡学園(宮崎)11:30~
[ 2回戦 ] 明秀日立・瀬戸内の勝者 - 高知(高知)14:00~

第6日 3月28日(水) [ 彦根東、慶應義塾、乙訓など ]

[ 2回戦 ] 彦根東(滋賀) - 慶應義塾(神奈川)9:00~
[ 2回戦 ] 乙訓(京都) - おかやま山陽(岡山)11:30~
[ 2回戦 ] 松山聖陵(愛媛) - 近江(滋賀)14:00~

第7日 3月29日(木) [ 星稜、2回戦の勝利チームなど ]

[ 2回戦 ] 星稜(石川) - 富島(宮崎)9:00~
[ 2回戦 ] 由利工・日大三の勝者 - 三重(三重)11:30~
[ 3回戦 ] 東筑・聖光学院・東海大相模の勝者 - 静岡・駒大苫小牧の勝者 14:00~ ※A

第8日 3月30日(金) [ 勝ち残っていれば明徳義塾、智辯和歌山、創成館など ]

[ 3回戦 ] 日本航空石川・膳所の勝者 - 明徳義塾・中央学院の勝者 9:00 ※B
[ 3回戦 ] 英明・ 國學院栃木・延岡学園の勝者 - 富山商・智辯和歌山の勝者 11:40~ ※C
[ 3回戦 ] 智辯学園・日大山形の勝者 - 下関国際・創成館の勝者 14:00~ D

第9日 3月31日(土) [ 勝ち残っていれば大阪桐蔭、日大三、乙訓など ]

[ 3回戦 ] 明秀日立・瀬戸内・高知の勝者 - 大阪桐蔭・伊万里の勝者 8:30~ ※E
[ 3回戦 ] 花巻東・東邦の勝者 - 彦根東・慶応の勝者 11:00~ ※F
[ 3回戦 ] 由利工・日大三・三重の勝者 - 乙訓・おかやま山陽の勝者 13:00~ ※G
[ 3回戦 ] 松山聖陵・近江の勝者 - 星稜・富島の勝者 16:00~ ※H

第10日 4月1日(日) [ 準々決勝 ]

[ 準々決勝 ] Aの勝者 - Bの勝者 8:30~ ※I
[ 準々決勝 ] Cの勝者 - Dの勝者 11:00~ ※J
[ 準々決勝 ] Eの勝者 - Fの勝者 13:00~ ※K
[ 準々決勝 ] Gの勝者 - Hの勝者 16:00~ ※L

第11日 4月3日(火) [ 準決勝 ]

[ 準決勝 ] Iの勝者 - Jの勝者 11:00~
[ 準決勝 ] Kの勝者 - Lの勝者 13:30~

第12日 4月4日(水) [ 決勝 ]

決勝戦 12時半開始

組み合わせ

Aブロック

1回戦

東筑(福岡) - 聖光学院(福島)※1 

2回戦

1の勝者 - 東海大相模(神奈川)
静岡(静岡) - 駒大苫小牧(北海道)
日本航空石川(石川) - 膳所(滋賀) 
明徳義塾(高知) - 中央学院(千葉) 

Bブロック

1回戦

英明(香川)- 國學院栃木(栃木)※2 

2回戦

2の勝者 - 延岡学園(宮崎) 
富山商業(静岡) - 智辯和歌山(和歌山) 
智辯学園(奈良) - 日大山形(山形) 
下関国際(山口) - 創成館(長崎) 

Cブロック

1回戦

明秀日立(茨城)- 瀬戸内(広島)※3 

2回戦

3の勝者 – 高知(高知) 
大阪桐蔭(大阪) - 伊万里(佐賀) 
花巻東(岩手) - 東邦(愛知) 
彦根東(滋賀) - 慶應義塾(神奈川) 

Dブロック

1回戦

由利工業(秋田)- 日大三(東京)※4 

2回戦

4の勝者 – 三重(三重) 
乙訓(京都) - おかやま山陽(岡山) 
松山聖陵(愛媛) - 近江(滋賀) 
星稜(石川) - 富島(宮崎) 

展望

Aブロック

超激戦区。まさに死の組になったと思います。
東海大相模は秋観戦した印象だと、ややスロースターターな印象も受けましたが、「力づく」で戦うこともできる横綱級のチーム。
※参考1:秋季神奈川大会、麻布大附戦はこちら
※参考2:秋季神奈川大会、戸塚戦はこちら
対抗するのは神宮大会優勝の明徳義塾が1番手・・・というより相模、明徳ともに横綱級。

それほどまでに明徳も力強いチームだと感じました。ここ数年の中では最も大型チームと言えるのではないでしょうか。
その明徳に、神宮大会初戦で敗れた中央学院。
秋の印象だと、「大谷選手のチーム」といった印象も持ちましたが、冬を越してどれだけチーム力を伸ばしてきたのか非常に楽しみ。
ここに評判の高い日本航空石川や、かつて甲子園で優勝経験のある駒大苫小牧や、安定して上位に進出する静岡など実力派も多く全く余談の許さないゾーンです。

予想:◎ 明徳義塾 ○ 東海大相模 ▲ 日本航空石川

Bブロック

新チームで実際に観戦したチームがゼロのため、全く秋の結果のみからの予想です。
夏からやや「復活ムード」の智辯和歌山と、神宮大会準優勝の創成館が中心になるのではないでしょうか。

ただ秋に智辯和歌山が苦戦した京都の乙訓。
こちらのWエースは1年秋から2年春までの2シーズン観戦していますが、1年時から龍谷大平安などの強豪を抑えていた好投手相手になると、自慢の攻撃力が封じられたように、本番も攻撃陣が抑えられることも予想できます。
「大味な試合」こそ智辯和歌山の醍醐味、魅力であるのですが、まずは守りをしっかりと固めて、甲子園で強い「ジョックロック」を轟かせて欲しいと思います。

他にも実績のある奈良智辯、富山商業。また近年高レベルが目立つ、北関東勢の國學院栃木も楽しみです。

予想:◎ 智辯和歌山 ○ 創成館 ▲ 智辯学園

Cブロック

このブロックには連覇を狙い、史上最強との呼び声もある大阪桐蔭が入ってきました。
その大阪桐蔭、秋は結果だけ追うと近畿大会決勝戦までは一方的な展開で勝ち上がってきていますが、神宮大会の駒大苫小牧戦はなかなかエンジンがかからないまま、相手のミスでなんとか勝ったといった印象でした。
それだけに他チームも全くつけ入る隙がないわけではないと思います。
※参考:明治神宮大会、駒大苫小牧戦はこちら

何度も甲子園で大阪桐蔭と対戦している元、光星学院(現在・八戸学院光星)の金沢監督が率いる明秀日立。
実力派の東邦、レベルの高い神奈川勢の慶應義塾。
また昨春の近畿大会で大阪桐蔭を苦しめた好投手のいる彦根東も面白い存在になるのではないでしょうか。

予想:◎ 大阪桐蔭 ○ 明秀日立 ▲ 慶應義塾

Dブロック

他ブロックに比べ頭一つ抜けた存在が見当たらない、混戦ゾーンではないでしょうか。
どこがベスト4に残っても不思議でないと思います。

ただ秋の実績を見れば、神宮大会の頃より評価の高い日本航空石川に石川大会では勝っている星稜。
静岡、東邦とも遜色のない戦いだった三重が中心になってくるかなという印象。
ここに強打の日大三、好投手を要する乙訓、近江の近畿勢あたりが絡んでくるのではないでしょうか。

ここのゾーンは本当に予想が難しいです・・・

予想:◎ 星稜 ○ 日大三 ▲ 乙訓