京セラドーム大阪

京セラドーム大阪

概要

夏の大阪大会で開会式と、開幕試合が行われる、ご存じプロ野球オリックス・バファローズのフランチャイズ球場です。

球場に入るには

2017年現在、大人は700円です。
大体試合開始の1時間前からチケットは販売されます。
開会式は非常に混雑が予想されます。
途中で球場を出ることも可能ですが、その際は入場係の球児に声をかけてください。

どこで観戦すればいいか

プロ野球と異なり全席自由席です。
プロではなかなか押えることが難しいバックネット最前列に近い特等席で野球が見れるチャンスです。

球場施設

トイレ

あり。

売店

ありますが開幕戦は静かだった記憶があります。
地下鉄の駅前にイオンがありますのでそこで調達する方がお得だと思います。

注意事項

開会式は多くのチームの保護者の方が座席を抑えられますが、式が終わると対戦チームにもよりますが、一般的にはかなり観客が少なくなります。
その時に空いた好席を狙うのがポイント。

プロ野球と違い、ドラフト候補生と言えど高校生たちの野球なので、ヤジなどは飛ばさず観戦をお願いします。
また運営も「素人」の学校の先生たちや、野球部の高校生たちがチケット販売を行います。
プロではないので決して手際がいいとは言えませんが温かく見守ってください。
基本バックネット裏は「中立席」です。
2016年時は、写真撮影等は禁止されていませんでしたが、昨今の禁止の流れもあるので都度柔軟に対応することが必要です。

アクセス