センバツと春季大会

センバツと春季大会

敦賀気比が初優勝で幕を閉じたセンバツ!

今更ですがセンバツ終わりましたね(苦笑)
敦賀気比が初優勝で幕を閉じましたね。

敦賀気比も常に上位に顔を出すチームですし、ようやく「無冠の帝王」返上といった印象です。

センバツは結局開幕戦と、翌2戦目しか観戦できませんでした(苦笑)

まず、昨年は龍谷大平安が優勝、福知山成美もベスト8と京都勢が大活躍した大会でしたが、残念ながら京都勢は平安も立命館宇治も初戦敗退でした・・・

平安の試合は仕事でTV観戦もできていませんが、秋に感じた得点力の不安が的中してしまったようですね。
立命館宇治は現地観戦しましたし、その観戦記にも書きましたが残念ながら力の差が歴然として完敗でした。

センバツで印象的だったのは北海道の東海大四。
失礼ながら決勝までいく実力チームとは思っていなかったです・・・

大阪桐蔭はやっぱり安定してましたね。
準決勝敗退といえ、甲子園にでてくると必ず上位に顔を出すのはすごいです。

さて、そしてセンバツも終わり次は夏の前の春季大会。

この記事を書いている時点ではまだ京都は一次戦の最中。
しかし、秋季はベスト8と躍進。
昨夏の経験者も多く飛躍が期待された京都国際が暴力事件で棄権になったのは残念でした。

あと京都翔英。
まさか初戦敗退とは・・・
翔英に勝った同志社も実力ありそうなので、ぜひ二次戦初戦の平安戦は太陽が丘に観戦しに行きたいと思います。

急に気温も暑くなってきましたし、いよいよ2015年夏到来も近し!

今年は追われる側から追う側へ!
妥当敦賀気比で、強い京都勢の復活に期待したいと思います!