[ 決勝戦 ] 日大三 VS 佼成学園

[ 決勝戦 ] 日大三 VS 佼成学園

2017年11月5日、秋季東京大会決勝戦
神宮球場

スタメン

※球場でメモしていますので誤字などあるかもしれません

日大三
5 金子
4 木代
6 日置
9 大塚
3 飯村
1 中村
8 柳澤
7 前田
2 齊藤

佼成学園
7 笹渕
4 幸田
8 岸川
3 松下
5 斉藤
9 平澤
2 江原
1 中村
6 岡田

観戦記

日大三が勝てば7年ぶり13回目。
佼成学園が勝てば52年ぶり2回目の優勝になる決勝戦。

日大三の先攻で12時にプレイボール。

試合前リラックスモードの日大三小倉監督
気合十分の佼成ナイン

まず守る佼成学園は準決勝に続いて、背番号18の左腕・中村投手。

佼成学園先発の中村投手

1回表、日大三は1死から2番・木代選手が四球で出塁すると3番・日置選手がライト前ヒット。
4番・大塚選手も四球を選び1死満塁と絶好のチャンスを作ります。

しかし5番・飯村選手が2-2から投手ゴロ併殺打(1→2→3)に終わり無得点に終わります。

123と渡る併殺打で日大三無得点

代わって守りにつく日大三。
先発は背番号8、右の中村投手。

日大三先発の中村投手

1回裏、佼成学園は先頭の笹渕選手がライト前ヒットで出塁。

特徴的なフォームの笹渕選手

さらに2番・幸田選手がサードゴロエラー(犠打処理ファンブル)でラッキーな出塁をすると、3番・岸川選手の投手ゴロの間にそれぞれ進塁し、1死23塁となります。

このチャンスに4番・松下選手はファーストゴロに終わりますが笹渕選手が先制のホームを踏み、1点を先制します。

笹渕選手が先制のホームイン

さらに佼成学園は2回裏、先頭6番・平澤選手がセカンド内野安打で出塁。
続く江原選手もレフト前ヒットでつなぐと、8番・中村選手が犠打で送り1死23塁とします。

このチャンスに9番・岡田選手の打球はショートへのゴロ。
しかしこの打球を日大三・日置選手がホームにバックホーム。
これがフィルダースチョイスになり佼成学園は1点を追加。2-0とリードを広げます。

平澤選手が2点目のホームイン

2回、3回と三者凡退が続いた日大三でしたが、4回表、先頭3番・日置選手が左中間を破る2塁打で出塁すると、4番・大塚選手がセンター前ヒットでまず1点を返します。

タイムリーヒットを放った大塚選手

さらに5番・飯村選手が犠打で送ると、6番・中村選手がレフト前ヒットで1死13塁と一打同点のチャンスを作ります。

ここで一旦佼成学園は伝令を出して一呼吸置きますが、7番・柳澤選手がセンター前ヒットを放ち2-2の同点に追いつきます。

柳澤選手の同点タイムリーヒット

さらに前田選手のセンターフライの間にセカンドの中村選手が3塁へ進むと、9番・齊藤選手が四球を選び2死満塁とすると、1番・金子選手がライト前に弾き返し1点を勝ち越し。
3点を奪った日大三が3-2と逆転に成功します。

4回裏、佼成学園は中村投手に代打・志賀選手を送り5回表からエース右腕の青木投手へ継投します。

佼成学園エース青木投手

代わり端、日大三は先頭3番・日置選手が四球で出塁すると、4番・大塚選手がレフト前ヒット。
飯村選手が送り1死23塁と追加点のチャンスを作ります。

しかしこの場面は、青木投手が中村選手を三振にとると、柳澤選手もファーストゴロに打ち取り、日大三に追加点を与えません。

佼成学園は5回裏に2死12塁のチャンスを逃しますが、6回裏、先頭の5番斉藤選手がレフトスタンドに同点のソロホームランを放ち試合を振り出しに戻します。

斉藤選手が同点ホームラン

日大三も度々チャンスを作り、7回表2死から4番・大塚選手が右中間を破る3塁打で出塁。
一打勝ち越しのチャンスをまたも作ります。

ピンチにマウンドに集まる佼成ナイン

しかしこの場面、5番・飯村選手がファーストゴロなら倒れ無得点。

直後の7回裏佼成学園の攻撃から、日大三は背番号11番、右の井上投手に継投します。

日大三2案手の井上投手

しかし代わり端の7回裏、先頭1番の笹渕選手に球速は143キロを計測しますが四球で出塁を許します。

すると佼成学園は犠打で送った後、3番・岸川選手がライト前ヒットで1点を奪い4-3と勝ち越しに成功します。

勝ち越しタイムリーの岸川選手

試合は1点差のままいよいよ9回表の日大三の攻撃。
あとアウト3つで半世紀ぶりの佼成学園が優勝という展開。

ドラマは最後に大きく動きます。
日大三は1番からの好打順。
先頭の金子が四球で出塁すると二盗を決め、さらに木代 選手の投手への犠打を、佼成学園・青木投手がサードへフィルダースチョイス。

無死13塁となり、一旦佼成は伝令を出して間を作ります。

このチャンスに3番・日置選手が値千金、レフト前へ同点タイムリーヒットを放ち土壇場で試合を4-4の振り出しに戻します。

日置選手の同点タイムリーヒット

さらに無死12塁の場面。
4番・大塚選手の打球は右中間を破る勝ち越しの2塁打。
1点を勝ち越し、尚無死23塁のチャンスが続きます。

大塚選手の勝ち越しタイムリー2塁打

勢いに乗る日大三。
続く5番・飯村選手もライト前にタイムリーヒット。
1点を追加して6-4。尚無死13塁と日大三の攻撃が続きます。

飯村選手のタイムリーヒット

ここで佼成学園は背番号11番の左腕、鈴木投手に継投します。

佼成学園3番手の鈴木投手

しかし代わり端、6番・中村選手の当たりはセカンドへの内野安打。
大塚選手が還り1点を追加、尚12塁となりさらに柳澤選手にやや抜けた投球が、頭部死球となり無死満塁となったところで佼成学園は、4番手の背番号13番、右の石元投手へ継投します。

佼成学園4番手の石元投手

止まらない日大三打線。
その代わり端、8番・井上選手がセンター前タイムリーヒットを放ち2点を追加。
9-4とすると、9番・齊藤選手の打席、ワイルドピッチで23塁とし、さらに四球で無死満塁とチャンスが続きます。

金子選手が空振り三振でようやく1死となりますが2番・木代選手のレフトファールフライが犠飛となりさらに1点追加。

打者一巡し、この回同点タイムリーを放った日置選手がセンター前にまたもタイムリーヒット。
セカンドランナーの井上選手が還り1点を追加します。

日置選手この回2本目のタイムリーヒット

11-4と思わぬ大差がついた決勝戦。
佼成学園はこの回4人目、5番手に背番号10番、右横手の泉投手に継投します。

佼成学園の泉投手

長い9回表の日大三の攻撃が終わり、7点を追う展開に変わった佼成学園。

9回裏の攻撃、簡単に2死走者なしとなりますが、2番・幸田選手がレフト前ヒットを放ち二盗を決めると、3番・岸川選手がライト方向に3塁打。
最後まで試合を投げ出さず1点を返し意地を見せます。

岸川選手がタイムリーヒット

しかし佼成学園の踏ん張りもここまで。
9回表に大量8点をあげた日大三が、7年ぶり13回目の優勝を決め、来春の選抜出場をほぼ確定させました。

優勝の瞬間マウンドで喜ぶ井上投手

決して球威のあるタイプではない中村投手、青木投手で強打の日大三打線を上手くかわしながら、優勝まであと3つという場面から待っていた神宮の魔物。

思えば一年前、日大三も早稲田実業との決勝戦で9回表に2点を勝ち越しながら、その裏に4点を奪われ土壇場で優勝を逃す悔しさを味わいました。

目前に見えた甲子園は関東大会のベスト8組との比較に持ち込まれ、地域性を考えると厳しいかもしれませんが、この秋の快進撃を自信にしつつ、足りなかった「あと一歩」の差を埋めて、逆転し夏に大輪の花を咲かすことができるように冬にスケールアップしてくれることを期待しています。

そして日大三。
優勝インタビューで日置選手がホームランを打つのではなく、シングルヒットをつなぐチームと語っていました。

その言葉通り、この秋は「豪打」ではなく「強打」でやや不安の見えた投手陣をカバーし、一戦一戦チーム力もあげての栄冠だったと思います。

10日からは今シーズン最後の公式戦。
明治神宮大会で各地区の優勝校と力比べが始まります。
来春の甲子園で輝きを放つ為、実戦の中でさらなる成長を期待したいです。

最後に日大三、7年ぶりの優勝おめでとうございました!

閉会式での日大三ナイン

Advertisement

スコア

日大三
000 300 008=11
110 001 101=5
佼成学園

日 中村、井上 - 齊藤
佼 中村、青木、鈴木、石元、泉 - 江原

日 H14 E1
佼 H9 E0

本塁打
佼 斉藤①

個人成績

【打撃成績】

日大三

選手名 第一打席 第二打席 第三打席 第四打席 第五打席 第六打席
5 金子 左飛 遊ゴロ 右前安打(1) 一ゴロ 四球
二盗
空振三振
4 木代 四球 二ゴロ 左直 右飛 投ゴロ野選 左犠邪飛(1)
6 日置 右前安打 右中間二塁打 (青) 四球 遊ゴロ 左前安打(1) 中前安打(1)
9 大塚 四球 中前安打(1) 左前安打 右中間三塁打 右中間二塁打(1)  (泉)空振三振
3 飯村 投ゴロ併殺打 三犠打 投犠打 一ゴロ 右前安打(1)
18 中村 中飛 左前安打 見逃三振 中飛 (鈴)二安打(1)
87 柳澤 捕邪飛 中前安打(1) 一ゴロ 四球 死球
7 前田 二直 中飛 右飛
1 井上 捕犠打 (石)中前安打(2)
2 齊藤 三ゴロ 四球 遊飛 見逃三振 暴投
四球

佼成学園

選手名 第一打席 第二打席 第三打席 第四打席 第五打席
7 笹渕 右前安打 遊ゴロ 中前安打 (井)四球 二ゴロ
4 幸田 三ゴロ失 二ゴロ 遊ゴロ
二盗
三犠打 左前安打
二盗
8 岸川 投ゴロ 空振三振 四球 右前安打(1) 右三塁打(1)
3 松下 一ゴロ(1) 遊ゴロ 二ゴロ 中飛 左飛
5 斉藤 中飛 右飛 左本塁打(1) 二ゴロ
9 平澤 二安打 空振三振 空振三振 左飛
2 江原 左前安打 遊ゴロ 左前安打 見逃三振
1 中村 投犠打
H 志賀 投ゴロ
1 青木 投犠打 二ゴロ
1 鈴木
1 石元
1 泉
6 岡田 遊ゴロ野選(1) 投ゴロ 二ゴロ 遊ゴロ

日大三

選手名 イニング 被安打 与四死球 奪三振 失点 自責点
中村 6 6 0 3 3 2
井上 3 3 0 1 2 2

佼成学園

選手名 イニング 被安打 与四死球 奪三振 失点 自責点
中村 4 6 3 0 3 3
青木 4 0/3 5 3 2 3 5
鈴木 0/3 1 1 0 1 2
石元 2/3 2 1 1 4 1
1/3 0 0 1 0 0