今治西 VS 桐蔭

今治西 VS 桐蔭

2015年3月22日、1回戦

スタメン

※球場でメモしていますので誤字などあるかもしれません

今治西
9 杉野
6 中内
1 杉内
8 藤原
7 山内
5 高尾
3 秋川
2 安藤
4 吉澤

桐蔭
9 鶴我
4 石井
8 上山
3 西
5 橋中
7 西山
2 林
1 伊澤
5 梅本

観戦記

21世紀枠出場の和歌山の古豪・桐蔭と今治西。
両先発投手ともMAXは130未満でコースをついて打たせてとるタイプ。

5点勝負かと思いましたが序盤から試合は動きます。

1回表、今治西は先頭杉野くんがエラーで出塁後、犠打。藤原くんのライト前タイムリー、山内くんのセンターオーバーのタイムリー2塁打で2点を先制します。

しかし2回裏の桐蔭、橋中くんの2塁打をきっかけに、林くんのタイムリーなどで同点に追いつきます。
序盤から点の取り合いモードです。

3回表、今治西は杉内くんのタイムリー、藤原くんのタイムリー2塁打、安藤くんのタイムリーなどで4点を勝ち越し。
序盤の主導権を完全に握ってしまいます。

その後、しばらく膠着状態でしたが5回裏の桐蔭、石井くんのセカンドへの内野安打の間に1点を返し前半を今治西6-3桐蔭で折り返します。

7回表は今治西、高尾くんの左中間へのタイムリー2塁打で1点を追加しますが、その裏、今治西の杉内君が乱れ押し出し死球で1点を返します。

この回、1点止まりだった桐蔭ですが、この回に畳み込めなかったのは痛かったです。

9回表、ピンチを招いた桐蔭・伊澤投手は1死12塁で当たっている藤原君を迎えますが、ここで頭部へのデッドボールを与えてしまいます。
藤原君はこのままタンカで運ばれ、試合もこのまま退場してしまいました・・・
藤原君、また元気な姿を2回戦以降で見せてください!

試合はこのまま代わった2番手、西くんが山内くんにライトオーバーの走者一掃のタイムリー3塁打、さらにワイルドピッチで今治西が4点を追加!一気に試合を決めてしまいました。

最終回、桐蔭も粘り3点を返しますが、桐蔭久々の甲子園は白星で飾ることはできませんでした。

勝った今治西はやや投手杉内君に不安が残りました。
この課題をクリアして2回戦以降も活躍して欲しいです!

スコア

今治西 204 000 104=11
桐  蔭 020 010 103 =7