[ 準決勝 ] 日大三 VS 日大豊山

[ 準決勝 ] 日大三 VS 日大豊山

2017年11月4日、秋季東京大会準決勝
神宮球場

スタメン

※球場でメモしていますので誤字などあるかもしれません

日大三
5 金子
4 木代
6 日置
9 大塚
3 飯村
8 中村
7 前田
2 齊藤
1 河村

日大豊山
2 村高
8 青木
5 西村
6 平林
9 坂井
4 小杉
3 鈴木
1 名倉
7 佐藤

観戦記

2年連続の決勝進出を狙う日大三と、13年ぶり2度目の決勝進出を狙う日大豊山の日大対決となった準決勝第一試合。

先攻は日大三。
まず守る日大豊山の先発はエース右腕の名倉投手。

日大豊山エースの名倉投手

1回表、日大三は1死から2番・木代選手が四球で出塁すると2死後、4番・大塚選手がショート内野安打でつなぎ12塁と先制点のチャンス。

このチャンスに5番・飯村選手がレフト前にタイムリーヒットを放ち1点を先制します。

木代選手が先制のホームイン

代わって守りにつく日大三はエース左腕の河村投手が先発。

日大三エースの河村投手

1回裏の日大豊山。
先頭の村高選手が137キロのストレートをセンター前に弾き返し出塁すると、1死後3番・西村選手が死球でつなぎ4番・平林選手のセカンドファールフライの間に、村高選手は3塁まで進塁しますが、後続続かず無得点に終わります。

三塁に進む村高選手

全校生徒応援で盛り上がる日大豊山は、続く2回裏1死から7番・鈴木選手がセンター前ヒットで出塁、8番・名倉選手が犠打で進め2死2塁とすると、9番・佐藤選手の打球はレフトスタンドへ突き刺さる逆転ホームラン。
2-1と豊山がリードを奪い返します。

逆転ホームランの佐藤選手

しかし直後の3回表、日大三は先頭3番の日置選手がセンター前ヒットで出塁すると、4番・大塚選手もレフト前ヒットで続き飯村選手の犠打で1死23塁と逆転のチャンス。

この場面で6番・中村選手の打球は右中間を破る3塁打となり逆転に成功。
3-2とします。

逆転三塁打の中村選手

さらに1死3塁から7番、元ロッテや巨人で活躍された前田幸前田幸長投手のご子息、1年生の前田聖矢選手がセンター前にタイムリーヒットを放ち1点を追加します。

タイムリーヒットの前田選手

止まらない日大三打線はさらに続く、齊藤選手がライト前ヒットで1死13塁とすると、はやくも先発河村投手を諦め代打・柳澤選手がライト前ヒットで1点追加。

柳澤選手のタイムリーヒット

さらに2死後、13塁から2番・木代選手のセカンド後方に落ちる、センター前ポテンヒットで1点を追加。
5点を取った日大三が6-2と再びリードを奪います。

木代選手がセカンド後方へのタイムリーヒット

3回裏の豊山の攻撃から、日大三は背番号18、右の林投手へ継投します。

日大三2番手の林投手

3回裏、豊山は1死から3番・西村選手が134キロストレートをセンター前に弾き返し出塁すると、2死後二盗を決め、その際捕手の送球がセンターにそれる間に3塁まで進みますが、後続続かず無得点に終わります。

日大三は5回表、先頭6番・中村選手がレフト前ヒットで出塁すると続く林選手のサードへの犠打を、豊山、小杉選手がセカンドへ悪送球(野選)し無死12塁とすると、8番・齊藤選手が送り1死23塁と絶好の追加点のチャンス。

しかしここは先ほどタイムリーヒットを打っている柳澤選手のセカンドゴロで中村選手がホームを狙うもタッチアウト。続く1番・金子選手もセカンドゴロに終わり無得点に終わります。

三塁走者の中村選手が本憤死

しかし流れは完全に日大三。
6回表、先頭2番の木代選手がライト前ヒットで出塁すると1死後4番・大塚選手がレフト前ヒットで繋ぐと、5番・飯村選手の打席、バッテリーエラーで走者進塁。
1死23塁から三振振り逃げでまず1点を追加します。

木代選手がホームイン

尚1死13塁から、中村選手はサードライナーに倒れますが、8番・林選手が四球でつなぎ2死満塁とすると、8番・齊藤選手がレフト前に2点タイムリーヒットを放ちこの回3点を追加。
9-2と大きくリードを広げます。

齊藤選手のタイムリーヒット

日大豊山はここで、背番号10番、右の高原投手へ継投します。

日大豊山2番手の高原投手

6回裏、日大豊山は日大三、林投手の変化球主体の投球の前に2三振を奪われ三者凡退に終わると、7回表、日大三は先頭1番・金子選手が左中間を破る2塁打で出塁。
続く木代選手が四球でつなぐと、3番・日置選手のサードゴロで1死13塁となり、4番・大塚選手のレフトへの犠牲フライで1点を追加。
さらに5番・飯村選手のライトオーバーの2塁打で1点を追加し11-2とします。

飯村選手のタイムリー2塁打で日置選手ホームイン

日大三はさらに6番・中村選手もライト前に弾き返し1点を追加し12-2と二桁得点差をつけます。

タイムリーヒットの中村選手

ここまで快進撃を見せた日大豊山ですが、7回裏も三者凡退に終わり大会規定でコールドゲームが成立。
日大三が2年連続で決勝に進出しました。

修徳戦の感想にも書きましたが、今年の日大三。
前チームの櫻井選手(横浜DeNAにドラフト5位指名)や、金成選手のような大型選手は見当たりませんが、打線は相変わらずどこからでも得点できる力があります。

投手陣にはやや不安も残りますが、ポテンシャルが低いチームという意味ではありませんので、勝ち進んでいる状況ですが、一冬を越すとさらに楽しみなチームだと思います。

また敗れた日大豊山。
この試合は連戦の疲れもあったのか、名倉投手のキレも無く日大三にコールド負けを喫しました。

しかしここまでの快進撃はお見事。
力はあるチームだと思いますので、一冬越してさらに春に逞しくなった姿を観戦できることを期待しています。

校歌斉唱の日大三ナイン

Advertisement

スコア

日大三
105 003 3=12
020 000 0=2
日大豊山

7回コールドゲーム

三 河村、林 - 齊藤
豊 名倉、高原 - 村高

三 H17 E0
豊 H5 E0

本塁打
豊 佐藤②

個人成績

【打撃成績】

日大三

選手名 第一打席 第二打席 第三打席 第四打席 第五打席
5 金子 遊ゴロ 四球
二盗
二飛 二ゴロ 右中間三塁打
4 木代 四球 一ゴロ 中前安打(1) 右前安打 四球
6 日置 二飛 中前安打 三安打
捕牽制死
遊飛 三ゴロ
9 大塚 遊安打 左前安打 四球 左前安打 左犠飛(1)
3 飯村 左前安打 投犠打 遊併殺打 捕逸
三振振り逃げ(1)
右越二塁打(1)
8 中村 四球(1) 右中間三塁打(2) 左前安打 三直 右前安打(1)
7 前田 遊飛 中前安打(1)
1 林 三ゴロ野選 四球 二直
2 齊藤 二直 右前安打 捕犠打 左前安打(2)
1 河村 中飛
H7 柳澤 右前安打(1) 二ゴロ (高)右飛

日大豊山

選手名 第一打席 第二打席 第三打席 第四打席
2 村高 中前安打 二ゴロ 空振三振 二ゴロ
8 青木 三振
(スリーバント失敗)
(林)二ゴロ 投ゴロ
5 西村 死球
二盗
中前安打
二盗
左前安打
二盗
6 平林 二邪飛 中飛 遊ゴロ
9 坂井 投ゴロ 三ゴロ 空振三振
4 小杉 二ゴロ 四球
二盗
空振三振
3 鈴木 中前安打 死球 遊飛
1 名倉 投犠打 三振(スリーバント失敗)
1 高原
H 島尻 空振三振
7 佐藤 左本塁打(2) 二ゴロ併殺打 遊ゴロ

日大三

選手名 イニング 被安打 与四死球 奪三振 失点 自責点
河村 2 3 1 1 2 2
5 2 2 4 0 0

日大豊山

選手名 イニング 被安打 与四死球 奪三振 失点 自責点
名倉 5 2/3 14 5 1 9 6
高原 1 1/3 3 1 0 3 3