[ 二次戦一回戦 ] 駿台学園 VS 学習院

2017年10月8日、秋季東京大会二次戦一回戦
神宮第二球場
【スタメン】※球場の音声をメモしていますので聞き間違いなどあるかもしれません
駿台学園
9 森田
6 秀
8 大谷
7 矢作
3 鈴木駿
4 鈴木翔
2 腰越
5 川上
1 前野

学習院
5 小林
8 米田
7 山本
3 石井
6 梅澤
2 山村
1 鈴木
9 游
4 大槻

15名の部員で一次戦を勝ち上がってきた学習院。
駿台学園との本戦初戦。

先攻は駿台学園、まず守る学習院はエース鈴木投手。

学習院エースの鈴木投手

1回表、駿台学園は先頭・森田選手、続く秀選手が連続四球で無死12塁とすると、3番・大谷選手が犠打を成功させ1死23塁と絶好のチャンスを作ります。
4番・矢作選手の当たりは一瞬捉えたか!
と思いましたがやや詰まったか、ショートライナー。
さらに三塁ランナーが戻りきれず併殺打となって、チャンスをいかすことが出来ません。

矢作、遊直併殺打で先制ならず

代わって守りにつく駿台学園の先発は背番号11番、右の前野投手。

駿台学園先発の前野投手

1回裏、学習院は先頭・小林選手が四球で出塁すると、犠打で1死2塁とし、さらに3番・山本選手も四球でつなぎ1死12塁とチャンスを作ります。

しかしここでも4番・石井選手がサードライナー。
一塁ランナーが戻れず併殺打と、1回は両チーム同じような展開で無得点に終わります。

2回表、駿台学園は先頭5番・鈴木駿選手がレフト線へ2塁打で出塁。
続く鈴木翔選手が四球、腰越選手の犠打で初回に続く1死23塁のチャンスを作り、8番・川上選手のセカンドゴロの間に1点を先制。
尚2死3塁とランナーを残します。

川上選手のセカンドゴロで1点先制

9番・前野選手が四球でつなぐと1番・森田選手はレフト前ヒット。
1点を追加し尚13塁とチャンスが続きます。

タイムリーヒットの森田選手

畳み掛けたい駿台学園はさらに2番・秀選手もセンター前ヒットで1点を追加、尚13塁とします。

タイムリーヒットの秀選手

3点差がついたところで、早くも学習院は背番号12番、右の山﨑投手に継投。
先発の鈴木投手はライトの守備位置につきます。

学習院2番手の山﨑投手

代わり端、駿台学園は大谷選手の打席で、秀選手が二盗を試み、捕手かの送球がセンターにそれる間にさらに1点を追加。
2回表に4点を先制します。

駿台学園は4回表も2死走者無しから、1番・川上選手がレフト線へ2塁打を放つと、続く秀選手も死球でつなぎ2死12塁とします。

2死から作ったこのチャンスに3番・大谷選手はライト線に走者一掃の3塁打。
2点を追加し6-0と大きくリードを広げます。

大谷選手のタイムリー3塁打

学習院も4回裏に先頭2番・米田選手が捕手前へのセーフティバントで出塁。

5回裏には6番・山村選手がセンターへ2塁打を放ち得点圏に走者を進めるも共に後続続かず無得点に終わります。

学習院、山﨑投手が5回、6回と駿台学園の攻撃を3人づつ抑え徐々に流れを引き寄せると、さらに6回裏には2死走者無しから3番・山本選手のライト前ヒットの後、石井、梅澤両選手が四球でつなぎ2死満塁と絶好のチャンス。
しかし先ほどの打席2塁打を放っていた、6番・山村選手はショートゴロに倒れ無得点に終わります。

学習院2死満塁も遊ゴロで無得点

大きなピンチを凌いだ駿台学園は直後の7回表、先頭2番・秀選手が四球で出塁しますが、牽制死でアウト。
直後に3番・大谷選手が再び四球で出塁と、ちぐはぐな攻撃で無得点に終わると、その裏学習院の攻撃。

1死走者無しから8番・游選手が四球で出塁すると、2死後、1番・小林選手がレフト線を破る2塁打でようやく1点を返します。

游選手がホームイン

俄然盛り上がる学習院ベンチでしたが、直後の8回表でした。

駿台学園は1死から7番・腰越選手が死球で出塁すると、途中出場の金津選手のセカンドフライが敵失を誘い1死12塁とします。

ここで9番・前野選手への代打、菅沼選手がレフト前ヒットで1点を追加。
尚12塁と走者を残します。
(一塁代走に石塚選手)

腰越選手が7点目のホームイン

さらに1番・森田選手がサードゴロエラーで出塁。1死満塁となったところで、学習院はショートを守っていた、背番号6番・右の梅澤投手へ継投します。

学習院3番手の梅澤投手

代わり端、2番・秀選手が押し出し死球で1点を追加すると3番・大谷選手はライト線に2塁打を放ち2点を追加、尚1死23塁とします。

大谷選手の2塁打で2点追加

さらに4番・矢作選手のライトへの犠牲フライで1点を追加した駿台学園が、8回表、大量5点を追加し11-1と学習院を大きく突き放します。

8回裏、駿台学園は背番号18番・右の藤井投手へ継投、学習院の攻撃を3人で終わらせると、10点差がつきコールドゲームが成立。
駿台学園が二回戦にコマを進めました。

駿台学園2番手の藤井投手

点差はつきましたが、学習院もチャンスは多く序盤に少しでも得点できていれば、もう少しこの試合、接戦にもつれた可能性もあったかと思えた試合。

学習院は部員も少ないですが、守備も鍛えられている印象を持ちましたし、スタンドの応援も熱く来春が楽しみなチームの一つだと思います。

駿台学園は中盤、なかなか山﨑投手を崩せず7安打に終わりましたが、ワンチャンスを一気に畳み掛け2度のビッグイニングをつくりコールド勝ちを納めました。

こちらも学習院に負けず劣らずスタンドからも熱い応援がありました。
これからますます相手は強化されますが、この試合のように粘り強く戦って欲しいと期待しています。

スタンド含め熱い学習院ベンチ

駿台学園
040 200 05=11
000 000 10=1
学習院

8回コールドゲーム

駿 前野、藤井 - 腰越
学 鈴木、山崎、梅澤 - 山村

駿 H7 E0
学 H5 E2

【打撃成績】

駿台学園

選手名 第一打席 第二打席 第三打席 第四打席 第五打席
9 森田 四球 左前安打(1) 左線二塁打 三ゴロ 三ゴロ失
6 秀 四球 中前安打(1)
二盗
死球 四球
牽制死
(梅)死球(1)
8 大谷 投犠打 (山)
送球悪送球(1)
四球
右線二塁打(2) 四球 右線二塁打(2)
7 矢作 遊直併殺打 右飛 中飛 一邪飛 右犠飛(1)
3 鈴木駿 左線二塁打 捕邪飛 三ゴロ 二ゴロ 一飛
4 鈴木翔 四球 左直 三飛 中飛
2 腰越 投犠打 中飛 三直 死球
5 川上 二ゴロ(1) 投ゴロ
H5 金津 右飛 二失
5 横尾
1 前野 四球 空振三振 中飛
H 菅沼 左前安打(1)
R 石塚
1 藤井

学習院

選手名 第一打席 第二打席 第三打席 第四打席
56 小林 四球 左飛 中飛 左線二塁打(1)
8 米田 一犠打 捕安打 空振三振 二ゴロ
75 山本 四球 空振三振 右前安打 (藤)投ゴロ
3 石井 三直併殺打 中飛 四球 右飛
61 梅澤 中前安打 二ゴロ 四球 一ゴロ
2 山村 遊ゴロ併殺打 中二塁打 遊ゴロ
19 鈴木 空振三振 中飛
H 荒井 中飛
9 赤澤
94 游 一ゴロ 空振三振 四球
4 大槻
1 山﨑 見逃三振 遊ゴロ 見逃三振
7 金野

駿台学園

選手名 イニング 被安打 与四死球 奪三振 失点 自責点
前野 7 5 5 6 1 1
藤井 1 0 0 0 0 0

学習院

選手名 イニング 被安打 与四死球 奪三振 失点 自責点
鈴木 1 2/3 3 4 0 3 3
山﨑 5 2/3 3 5 1 4 2
梅澤 2/3 1 1 0 4 1