春季京都大会一次戦の組み合わせ

2017年の春季京都大会の一次戦組み合わせが2月4日(土)に北部、5日(日)に京都市から南部の抽選があり発表されました。

開幕は4月15日(土)となります。
※太字は昨秋二次戦に進出しているチームです。

【Aゾーン】
京都廣学館 - 乙訓・西城陽
堀川 - 城南菱創

【Bゾーン】
京都学園 - 紫野・大谷
亀岡 - 京都産業大附

【Cゾーン】
日吉ヶ丘 - 京都翔英・京都文教
同志社国際 - 洛東

【Dゾーン】
京都明徳 - 西乙訓・花園
西京 - 東宇治

【Eゾーン】
須知 - 山城・嵯峨野
洛西 - 京都工学院、洛陽工、伏見工

【Fゾーン】
同志社 - 木津・桃山
立命館宇治 - 田辺

【Gゾーン】
京都すばる - 朱雀・立命館
北桑田 - 北嵯峨

【Hゾーン】
久御山 - 鴨沂
洛北 - 京都国際

【Iゾーン】
園部 - 龍谷大平安
洛南 - 京都外大西

【Jゾーン】
京都成章 - 洛星
城陽 - 京都教育大附

【Kゾーン】
 - 南陽
向陽 - 京都八幡

【Lゾーン】
塔南 - 京都両洋
鳥羽 - 北稜

【Mゾーン】
東稜 - 南丹
莵道 - 東山

【Nゾーン】
京都共栄 - 網野・福知山
府立工・宮津 - 久美浜

【Oゾーン】
大江 - 加悦谷・東舞鶴
綾部 - 海洋

【Pゾーン】
福知山成美 - 峰山西舞鶴
舞鶴工専 - 日星

冬を越えて秋とはチームもガラッと変わったチームもあると思いますので、予想はしづらいですが、センバツ21世紀枠に選ばれるか話題をさらった洛星が京都成章と初戦でJゾーンで対決するのは楽しみ。

この2チームは秋一次戦で当たり、その試合は成章が9 ‐ 2で7回コールド勝ちをしています。

Iゾーンの龍谷大平安と京都外大西が初戦を突破すると、二次戦をかけて早くも対決するのも楽しみです。

北部はPゾーンに秋季大会に進出した4チームすべてが揃いました。

その他、秋季大会ベスト4の東山、京都翔英、乙訓もそれぞれ違うグループに入り、有力チームの早い時点での対戦も先に触れたようにありますが全体の印象としては、比較的バラけた感じを受けます。

今年はセンバツに10年ぶりに京都勢は出場ゼロ。
全国クラスのチームが現時点では無いわけですから、前チームに注目期待したいです。

夏に向けて、京都勢全体の巻き返しを期待しています。