IMG_1712

[ 一次戦 ] 京都外大西 VS 洛東

2016年9月4日、秋季京都大会一次戦敗者復活戦
Gゾーン3回戦

洛東グラウンド

【スタメン】
※球場から発表がありませんので正式な情報は不明です。

夏の主力メンバーの多くが引退し、大きくチームが入れ替わった京都外大西に、ここ数年、毎年面白いチームを作り上げてくる公立の洛東の一戦。

まず守るは外大西、背番号3の右腕、田渕投手が先発します。

京都外大西、先発の田渕投手

京都外大西、先発の田渕投手

1回表の 洛東。

先頭・ 背番号4の選手がレフト前ヒットで出塁すると、犠打と内野ゴロの間に3塁まで進み、先制のチャンスで4番・背番号7の選手を迎えます。

しかしここは投手ゴロに倒れ、洛東先制のチャンスを逃します。

洛東主砲の背番号7の選手

洛東主砲の背番号7の選手

対して守る洛東はエース右腕、川畑投手が先発します。

洛東エースの川畑投手

洛東エースの川畑投手

1回裏の京都外大西。
2死走者無しから、3番・背番号7の選手がセンター前ヒットで出塁しますが後続続かず無得点。

両チームの先発投手、まずまずの立ち上がりを見せます。

3回裏も京都外大西は、1死から、1番・背番号6の選手がライト前へ。
続く2番・背番号17の選手がレフト前へとそれぞれ連打でチャンスを作りますが、続く3番・背番号7の選手が投手ゴロ併殺打に倒れ無得点。

序盤3回を終えた時点で0-0と、両チーム拮抗した展開となります。

先に試合の主導権を取ったのは京都外大西

4回裏の攻撃。

2死走者無しから、6番・背番号3の選手が四球で出塁すると、7番・背番号4の選手がレフト前ヒットでつなぎ、2死12塁とすると、8番・伊藤選手もレフト前に先制のタイムリーヒットを放ち1-0と京都外大西がリードします。

先制タイムリーヒットの京都外大西、伊藤選手

先制タイムリーヒットの京都外大西、伊藤選手

京都外大西は続く5回浦。

先頭・背番号6の選手がライト前ヒットで出塁すると、犠打などで2死2塁とすると、 4番・背番号9の選手がライトオーバーの三塁打で追加点。
2-0とすると、続く背番号5の選手、田渕選手もセンターオーバーの二塁打、三塁打と3連続長打が飛び出し、4-0とリードを広げます。

京都外大西追加点

京都外大西追加点

直後の6回表、洛東は先発の川畑投手に代打・大野(?背番号11)選手を送り、6回裏から背番号10、岸本投手をマウンドへ送ります。

洛東2番手の岸本投手

洛東2番手の岸本投手

代わり端の6回裏、またも京都外大西は、1死から9番・背番号14の選手が四球で出塁するとすかさず二盗を決め、続く1番・背番号6の選手がセンター前に弾き返し1点を追加。
5-0とリードを広げます。

背番号6の選手が5点目のタイムリーヒット

背番号6の選手が5点目のタイムリーヒット

一方の洛東は京都外大西の先発、田渕投手の前に初回のわずか1安打のみと完全に抑えられ、リズムをつかむことができないまま、7回裏、またも京都外大西攻撃陣が洛東に襲い掛かります。

先頭3番・背番号7の選手がセンター前ヒットで出塁、代走で送られた背番号16の上村?選手がすかさず二盗を成功させると、4番・ 背番号9の選手のファースト強襲安打で無死13塁となります。

このあと、パスボール(すぐ後ろがネットのため三塁ランナーはホームには戻らず)、四球で無死満塁とすると、6番・田渕選手がライト前ヒットで6点目が入りなお無死満塁とします。

背番号3の選手のタイムリーヒット

田渕選手のタイムリーヒット

マウンドに集まる洛東ナイン

マウンドに集まる洛東ナイン

京都外大西はここで、一気に続く7番・ 背番号4の選手がレフト前へタイムリーヒットを放つと、7点差がつき規定でコールドゲームが成立しました。

背番号4の選手がレフトへサヨナラタイムリーヒット

背番号4の選手がレフトへサヨナラタイムリーヒット

前チームの緒方、福尾、米地、麻生川、大黒、谷本選手など多くの主力が引退し、新チームの京都外大西はどんなチームなのか非常に関心がありましたが、打順も一回りすると洛東投手陣を完全に捉え、公式戦として洛東には2戦連続でのコールド勝ちを決めました。

ベンチもよく声が出ていましたし、まだまだ未完成とはいえ、今世代も京都外大西攻撃陣は期待ができるのではないかと思います。

一方外大西が甲子園から遠のき、ウィークポイントになっているのが毎年投手力。
前チームには宮城投手という軸がありましたが、この試合、背番号3の田渕投手が1安打完封。許したランナーも一人だけと完璧な内容。

まだまだ上位陣にどうか?
との疑問もありますが、名門復活を任された世代、これからを期待したいのですが、このブログを書いている頃にはすでに、次の桂戦に3-2で敗れ一次戦での敗退が決まってしまいました。

潜在能力が低いチームでは決してありませんので、この悔しさをバネに一冬越え、強い「西高」復活を果たして欲しいと思います。

一方の洛東。
毎年面白いチームを作ってきますが、このチームも元気は京都外大西を凌ぐほど。

この試合に関しては、1安打でそのランナー一人しか出せずの完敗でしたので、「いい部分」が出しづらいのですが、恐らく春には同じチーム状態ではないと思いますし、信じていたいと思います。

二チームともこの記事を書いている時点で、残念ながら一次戦敗退が決まりましたが、春、そして夏の飛躍を期待したいと思います。

洛東
000 000 0=0
000 131 2x=7
京都外大西

京都外大西が7回コールド勝ち!

洛 1川畑、10岸本
京 3田渕

洛 H1 E0
京 H15 E0

【打撃成績】

洛東

選手名 第一打席 第二打席 第三打席
背番号4 左前安打 見逃三振 遊ゴロ
背番号8 一前犠打 三ゴロ Gルールアウト
背番号3 一ゴロ 見逃三振 遊ゴロ
背番号7 投ゴロ 一ゴロ 見逃三振
背番号9 右飛 二ゴロ
2 美濃 投ゴロ 中飛
背番号5 遊ゴロ 三ゴロ
背番号6 一ゴロ 二直
1 川畑 見逃三振
11 大野 二ゴロ
10 岸本

京都外大西

選手名 第一打席 第二打席 第三打席 第四打席
背番号6 二ゴロ 右前安打 右前安打 中前安打(1)
二盗死
背番号17 一ゴロ 左前安打 三前犠打 空振三振
背番号7 中前安打 投ゴロ併殺打 中飛 中前安打
11 山本? 守備妨害 中前安打
9 村上? 二盗死 右越三塁打(1) 一強襲安打
背番号5 四球 左飛 中越二塁打(1) パスボール
四球
3 田渕 二ゴロ 四球 中越三塁打(1) 右前安打(1)
背番号4 左飛 左前安打 三ゴロ 左前安打(1)
2 伊藤 遊ゴロ 左前安打(1) (岸)三ゴロ
背番号14 三ゴロ 投ゴロ 四球


【投手成績】

洛東

選手名 イニング 被安打 与四死球 奪三振 失点 自責点
川畑 5 11 2 0 4 4
岸本 1 0/3 4 1 1 3 3

京都外大西

選手名 イニング 被安打 与四死球 奪三振 失点 自責点
田渕 7 1 0 4 0 0

スポンサードリンク