[ 一次戦 ] 立命館宇治 VS 城陽

[ 一次戦 ] 立命館宇治 VS 城陽

2016年8月27日、秋季京都大会一次戦Bゾーン一回戦

立命館宇治グラウンド

スタメン

※球場から発表がありませんので正式な情報は不明です。 ※立命館宇治は公式サイトが登録メンバーを公表されているため、そちらを参考にさせていただいています。

観戦記

2年ぶりのセンバツ出場を目指す立命館宇治と、公立の好チーム、城陽の一戦。

立命館宇治は、前チームは夏まで苦しい戦いが続きましたが、その夏。
ベスト4と巻き返したメンバーの何人かが残り、前評判も高いチーム。 まず守る立命館宇治は、夏も登板しているエース右腕の玉田投手

ブルペンで調整する玉田投手
ブルペンで調整する玉田投手

1回表の城陽は、先頭の背番号6の選手がサード強襲安打で出塁し、犠打で1死2塁としますが後続続かず無得点に終わります。

サード強襲安打で出塁の背番号6
サード強襲安打で出塁の背番号6

対する城陽は、新チームからエースナンバーを付ける椎木投手が先発します。

城陽のエース右腕
城陽のエース椎木投手

1回裏の立命館宇治は、長谷川選手が四球で出塁し、続く今堀選手も四球で無死12塁とすると、3番・寺田選手が送って23塁とすると、4番・藤原選手のショートゴロで長谷川選手がホームに戻り、ノーヒットで1点を先制します。

藤原選手のショートゴロの間に1点を先制
藤原選手のショートゴロの間に1点を先制

さらに太田選手のセカンドゴロが内野安打となり(公式記録不明)、快心の当たりはなかったものの、立命館宇治が2点を先制します。

内野安打の太田選手
内野安打の太田選手

立命館宇治は3回裏も1死から、3番寺田選手、4番藤原選手の連打で1死13塁とすると、5番太田選手もライト前タイムリーヒットで3-0とリードを広げます。

寺田選手が3点目のホームイン
寺田選手が3点目のホームイン

さらに13塁から、井上選手が三塁線へスクイズ。 これが内野安打となり4-0とさらにリードを広げます。

内野安打の井上選手
内野安打の井上選手

一方の城陽。
初回に先頭打者がヒットで出塁した以来、2回、3回と玉田投手の前に三者凡退でしたが、4回裏、2死から4番・背番号9の選手がセンター前ヒットを放ち出塁しますが、後続続かず無得点のイニングが続きます。

センター前ヒットの城陽、背番号9
センター前ヒットの城陽、背番号9

打線がうまく繋がるこの日の立命館宇治。
この直後の4回裏、1死から1番・長谷川選手がライトオーバーのソロホームランで5-0とさらにリードを広げます。

ソロホームランの長谷川選手
ソロホームランの長谷川選手

さらにこの後、今堀選手のセンター前ヒットや、四球で1死満塁とし、2死後7番・井上選手の走者一掃となる右中間を破る3塁打が出て8-0と大きくリードを広げます。

井上選手が走者一掃の3塁打を放つ
井上選手が走者一掃の3塁打を放つ

なんとか一点を返したい展開の城陽は5回表。
先頭の6番・中前選手がライトへ2塁打を放ちチャンスを作ります。

二塁打の城陽、背番号5
二塁打の城陽、中前選手

この後死球や犠打で2死23塁としますが、あと一本が出ずに無得点に終わります。 城陽はさきほどの回、先発の椎木投手に代打を送ったため、5回裏から背番号11の荒木投手がマウンドへ上がります。

城陽2番手の荒木投手
城陽2番手の荒木投手

その5回裏の立命館宇治の攻撃。
先頭9番の村井選手が四球で出塁、玉田選手が犠打で送ると、長谷川選手のセカンドゴロが敵失を誘い1死13塁となります。
さらにこの後1死23塁となり、2番今堀選手がセンター前へ弾き返すと、2者が還り10-0となり、規定により5回コールドで立命館宇治が勝利しました。

今堀選手サヨナラタイムリーヒット
今堀選手サヨナラタイムリーヒット
立命館宇治、サヨナラ勝ちの瞬間
立命館宇治、サヨナラ勝ちの瞬間

まず勝った立命館宇治。
この試合は4犠打と、ランナーが出ると確実に送ってくるというスタイルは前チーム以上に強く感じました。

また先発の玉田投手は5回で、被安打3、奪三振4で無失点とほぼ完璧な内容。 どこからでもチャンスが作れ、しっかりと投手を中心に守りぬける「立宇治らしい」強さが戻ってきた印象を強く持ったゲームでした。

対する城陽。
こちらも決して京都の中で弱いチームではありませんが、この試合は現時点での立命館宇治との完成度の違いを感じた試合になりました。

しかし自軍の守備中も常にベンチメンバーが立ちながら応援を送るなど、元気なチーム。
ここから城陽もスタイルをしっかりと作り上げて、戦っていって欲しいと思います。

Advertisement

スコア

城陽
000 00=0
202 42x=10
立命館宇治

立命館宇治5回コールド勝ち!

城 椎木、荒木 - 込山
立 玉田 - 藤原

城 H3 E0
立 H10 E0

本塁打
立 長谷川①

個人成績

【打撃成績】
城陽

選手名 第一打席 第二打席 第三打席
背番号6 三強襲安打 空振三振 空振三振
背番号4 捕前犠打 二ゴロ
背番号7 中飛 三ゴロ
背番号9 空振三振 中前安打
背番号3 三ゴロ 左飛
5中前 二ゴロ 右二塁打
2込山 遊ゴロ 捕ゴロ
1椎木 右飛
背番号15 死球
11荒木 死球
背番号8 空振三振 投前犠打

立命館宇治(※数字は背番号)

選手名 第一打席 第二打席 第三打席 第四打席
6長谷川 四球 一直併殺打 右本塁打(1) 二ゴロ失
5今堀 四球 遊ゴロ 中前安打 二盗 中前安打(2)
8寺田 投前犠打 右前安打 四球
2藤原 遊ゴロ(1) 中前安打 四球
7太田 二安打(1) 右前安打(1) Gルールアウト
3井上 四球 三安打(1) 左中間三塁打(3)
4荒木 二ゴロ 投前犠打 二ゴロ
9村井 右前安打 投ゴロ (11)四球
1玉田 捕前犠打 遊ゴロ 投前犠打

【投手成績】
城陽

選手名 イニング 被安打 与四死球 奪三振 失点 自責点
椎木 4 9 5 0 8 8
荒木 1 1 1 0 2 1

立命館宇治

選手名 イニング 被安打 与四死球 奪三振 失点 自責点
玉田 5 3 2 4 0 4