第88回センバツ準決勝の結果

第88回センバツ準決勝の結果

3月30日(水)行われたセンバツ準決勝の結果です。

【A・Bブロック】
龍谷大平安(京都)
001 000 000 =1
000 000 002 =2x
智弁学園(奈良)

2年ぶりのセンバツ優勝と、史上2校目(愛知の中京大中京以来)の甲子園通算100勝に王手をかけた平安。
9回裏1死走者なしと、初の決勝進出をかけた奈良智弁を追い詰めましたが、ここから智弁が怒涛の4連打で劇的な逆転サヨナラ勝ちを納めました。

【C・Dブロック】
高松商(香川)
000 101 000 02=4
000 002 000 00=2
秀岳館(熊本)

中学野球のオール枚方メンバーと、高校野球解説でお馴染みだった鍛治舎監督でも高校野球ファンには早くから注目を集めていた秀岳館。
2点のビハインドを追いつき延長にもつれこみましたが、最後は古豪の高松商業が競り勝ち55年ぶりに決勝にコマをすすめました。