第88回センバツ、ベスト8出揃う!

第88回センバツ、ベスト8出揃う!

第88回センバツも2回戦が終了し、ベスト8が出揃いました。

【Aブロック】
智弁学園(奈良)4-1  鹿児島実(鹿児島)
滋賀学園(滋賀)9-1 釜石(岩手)

【Bブロック】
龍谷大平安(京都)2-0 八戸学院光星(青森)
明石商(兵庫)3-0 東邦(愛知)

【Cブロック】
木更津総合(千葉)4-1 大阪桐蔭(大阪)
南陽工(山口)0-16 秀岳館(熊本)

【Dブロック】
創志学園(岡山)1-高松商(香川)
海星(長崎)2-1 敦賀気比(福井)

ベスト8の顔ぶれは近畿勢が4、九州勢が2、四国と関東が1づつ。
昨夏は近畿勢がベスト8に残れませんでしたが、今大会は近畿勢の躍進が目立ちます。

準々決勝は中日を置かず、28日の月曜日。
第一試合は近畿勢の智弁学園滋賀学園
智弁の村上投手と、滋賀の神村投手の投げあいでしょうか。
攻撃力も太田選手、馬越選手と軸になる選手を持つ実力伯仲の戦いが期待できます。

第二試合龍谷大平安明石商業
平安は今大会、思い描いたゲームプランが必ずしも出来ていないと思いますが、それでもしっかりと勝ち上がるメンタル面での成長が目立ちます。
対する明石商業は優勝候補の呼び声高かった東邦を倒して初出場でベスト8。
吉高投手という好投手が、強打の平安打線にどのように挑むか注目の一戦です。

第三試合は大阪桐蔭を倒した木更津総合と、秀岳館
強打の大阪桐蔭を完全に抑えた木更津総合の早川投手が、2回戦でその破壊力を見せ付けた秀岳館打線とどのように対決するか。
昨秋の関東大会と九州大会のチャンピオン同士、レベルの高い試合が期待できます。

第四試合高松商業海星
第一回センバツ覇者の古豪高松商業が26年ぶりのベスト8。
プロ注目の「150キロ右腕」高田投手を擁する岡山の創志学園に集中打で快勝。古豪の今後の戦い方に注目が集まります。
対する海星は、昨年のセンバツ覇者・敦賀気比の好投手・山崎投手を退けて初のベスト8。
共に連戦になるため、控え投手の出来にも注目したいところです。