天理 VS 大阪桐蔭

天理 VS 大阪桐蔭

2014年10月25日、秋季近畿大会準々決勝

わかさスタジアム京都

スタメン

※球場でメモしていますので誤字などあるかもしれません

★近畿大会は選手別の写真を撮り損ねていました・・・

天理
8 船曳
7 齋藤
6 貞光
3 坂口
9 富木
5 川崎
4 前久保
1 森浦
2 堤田

大阪桐蔭
5 中山
4 永廣
6 福田
8 青柳
9 藤井
3 吉澤
7 濱田
2 谷口
1 田中

観戦記

tenri

近畿大会準々決勝最後の試合。
ここまで立命館宇治、奈良大附、龍谷大平安がベスト4でセンバツをほぼ当確させています。
準決勝進出最後の1チームはどちらか?
優勝候補とも言われる両雄の激突になりました。

1回表、天理は船曳君の大飛球がありましたが三者凡退に終わります。

2回裏、大阪桐蔭は1死13塁のチャンスをつかみますが無得点。

3回表は天理が2死2塁のチャンスも無得点。
その裏の桐蔭は1番打者の中山君が大飛球を放ちますがいずれも無得点に終わり、序盤を終了し0-0と両雄譲りません。

4回表、天理は貞光君の2塁打をきっかけにチャンスを作り、川崎君のレフト前タイムリーで2点を先制。
天理2-0大阪桐蔭と天理が主導権を握ります。

5回裏には大阪桐蔭が永廣君のタイムリー2塁打で1点を返し、天理2-1大阪桐蔭で前半5回を終了。

しかし、この試合は前々日が仕事で会社泊まり・・・
二日続けの観戦疲れがドッときたため、無念の観戦中断となりました。

この後両チーム1点を追加しあいゲーム終了となり、天理がベスト4でセンバツをほぼ当確とさせました。

大阪桐蔭もほぼセンバツ当確と思いますが、両者甲子園でも上位を争える実力を持っていると思います。

スコア

天理 000 201 000=3
桐蔭 000 010 001=2