京都国際 VS 塔南

京都国際 VS 塔南

2014年9月21日、秋季京都大会2次戦2回戦
太陽が丘球場

スタメン

※球場でメモしていますので誤字などあるかもしれません

塔南

6 井上裕
8 井上大
4 島田
5 松山
2 築山
7 川口
3 芦田
1 西原
9 荒木

京都国際
8 谷村
4 野崎
6 金本
2 土居
9 木村
7 柳
1 永井
3 高山
5 八若

観戦記

実力校同士の一戦。
国際は前チームの大黒柱・佐田君が抜けましたが、夏に平安戦で投げていた速球派のサウスポー・永井君が残りました。

一方公立の強豪塔南はエース大江君や、強打者・木曽田君が抜けて本当に若返ったチームです。

京都国際永井投手
京都国際永井投手
塔南西原投手
塔南西原投手

試合は初回に国際が土居君、木村君の連続長打で2点を先制。
その後、両チームチャンスはあるものの得点奪えず4回表。
塔南築山君のソロホームランで1点返します。

続く5回表には井上大君の犠牲フライ、4番松山君が押し出し死球で塔南逆転(塔3-2国)

7回表にもこの試合当たっていた島田君のタイムリーで1点を追加し塔南がリードを広げたまま最終回へ。

9回裏2死23塁の場面で国際は谷村君が起死回生のツーベース。
同点に追いつきます。

10回表、塔南も2死13塁のチャンスがありましたが無得点。
11回表も塔南じゃ1死23塁と攻め立てますが無得点。

ピンチの後にチャンスありで、11回裏、国際は2死満塁。
ここで野崎君がライト前タイムリーでサヨナラ!
ベスト8へ進出。

今シーズンの京都国際は手強そうな印象を受けました!

Advertisement

スコア

塔南 000 120 100 00=4
国際 200 000 002 01x=5