Category Archives: 2015年秋季兵庫大会

報徳学園 VS 武庫荘総合

2015年8月22日、秋季兵庫大会阪神地区Cブロック三回戦

尼崎ベイコム野球場

【スタメン】※球場でメモってますので誤字などあるかもしれません

報徳学園

9 佐藤
8 阿部
3 新免
7 田村
4 小松田
5 福元
2 金丸
6 河野
1 主島

武庫荘総合

9 古川
8 千原
6 小杉
3 白浜
2 白置
7 伊藤
5 福岡
1 金井
4 福永

兵庫大会へ初観戦に行ってきました。
カードは報徳学園と兵庫県立武庫荘総合の一戦。
両者すでに報徳が16-1で西宮東を。
武庫荘総合は市西宮を8-1と共に初戦をコールドで勝ち上がってきたチーム同士の戦いです。

プレイボール

プレイボール

先攻は報徳学園。
まず守る武庫荘総合の先発はエースナンバーの金井投手。

武庫荘総合のエース金井投手

武庫荘総合のエース金井投手

ストレートはいい伸びを持っている右の本格派。
目測ですがMAXは130半ばといったあたりでしょうか。

しかし、初回いきなり報徳学園は、先頭の佐藤選手がセンター前ヒットで出塁すると、阿部選手のレフト線への2塁打でいきなり無死23塁のビッグチャンスが訪れます。

さらに満塁となって1死後、5番の小松田選手のセンターへの犠牲フライでまずは報徳学園が1点を先制します。

佐藤選手が還って報徳1点先制

佐藤選手が還って報徳1点先制

1点を先制された直後の、1回裏の武庫荘総合。
まず報徳のマウンドはエースの主島(ぬしじま)投手。

報徳学園エースの主島投手

報徳学園エースの主島投手

1死後、2番千原選手のショートへのつまったあたりが内野安打になります。
2死後、千原選手は二盗を成功させますが、4番白浜選手が三振に倒れ、武庫荘総合は無得点に終わります。

この後は両投手がテンポよく相手打線を抑えあい、投手戦にもつれこみます。

5回裏の武庫荘総合。
この回先頭の5番打者、白置選手が四球で出塁すると1死後、福岡選手も死球を受け1死12塁のチャンスを迎えます。

しかし、ここで金井選手を打席に迎えますが、セカンドランナーのリード大きく、白置選手がキャッチャー金丸選手の牽制にさされチャンスを萎めると、金井選手も三振に倒れ、武庫荘総合は同点機を逃してしまいます。

すると6回表、報徳学園はこの回先頭の4番、田村選手がレフト線への2塁打で無死2塁の追加点のチャンス。
2死後、12塁となって迎えるバッターは8番の河野選手。
ここで外野浅めのフライはポトリと落ちるヒットとなり、田村選手が生還し2-0と報徳学園がようやくリードを広げることに成功します。

報徳学園2点目

報徳学園2点目

タイムリーヒットの河野選手

タイムリーヒットの河野選手

続く7回表も報徳学園はチャンスを作ります。
2死無走者から、3番の新免選手がライト前ヒットで出塁すると、またも4番田村選手がレフト線へ3塁打で3点目を追加します。

タイムリー3塁打の田村選手

タイムリー3塁打の田村選手

さらに続く小松田選手のセカンドへの当たりが内野安打となり4-0とリードを広げます。

両チームこの後、再び膠着状態に入ると、9回表。
武庫荘総合は、金井投手に代打を送りましたので、二番手に宇都宮投手が上がります。

武庫荘総合、背番号10の宇都宮投手

武庫荘総合、背番号10の宇都宮投手

いきなりこの回先頭の阿部選手を、味方のエラーで出塁させ、さらにボークで無死2塁のピンチを招きます。
しかしここから当たっている田村選手などを打ち取り、なんとか無得点で最終回の武庫荘総合の攻撃につなげます。

9回裏の武庫荘総合。
この回先頭の9番打者の福永選手に代わり、狭間選手が代打でライト前ヒットを放ちます。
さらに代走荒木選手が出場。
2死13塁とこの試合、初めて武庫荘総合は3塁にランナーを起きます。

この試合、初めて武庫荘総合はランナーを3塁へ進めます

この試合、初めて武庫荘総合はランナーを3塁へ進めます

しかし、反撃もここまで。
4番白浜選手が空振三振に倒れ、4-0で報徳学園が阪神地区Cブロックの代表決定戦にコマを進めました。

白浜選手が空振三振でゲームセット

白浜選手が空振三振でゲームセット

まず勝った報徳学園。
評判の高い好投手の主島投手ですが奪三振は7つ。
被安打、与四死球はそれぞれ3づつ。
9回を投げきり完封勝利でした。

まずはセンバツへ向けて主島投手は危なげない内容でした。
一方打線ですが、完全に武庫荘総合の金井投手に完全に抑えられてしまいました。

ここは新チームになってまだ時間も経っていないですから、これから完成していくでしょう。
次戦以降に注目です。

一方の武庫荘総合。
先に触れたとおり、エースの金井投手はなかなかよくまとまった好投手でした。
終盤に近づくにあたり、報徳打線に捉えられてしまいましたが、これからまだまだ成長していってもらえると、兵庫にまた面白い投手が誕生すると思います。

報     徳 100 001 200=4
武庫荘総合 000 000 000=0

報 H9 E0
武 H3 E2