Category Archives: 京都ランチ / グルメ

落ち着いた大人の空間「串くら本店」

串くら本店

御池通りを河原町方面から、烏丸通り直前まで進むと細い高倉通りがあります。

目の前には足利尊氏の屋敷があったことを示す石碑がある、隠れた歴史名所にある串の名店「串くら」さん。
少し敷居の高そうなたたずまいですが、場所や料理の質を考えればリーズナブルにお酒とお料理を楽しめます。

外観

外観

20代の頃、このすぐ近くで働いていたので、たまに接待で利用していたお店ですが、2016年6月に15年ぶりくらいに久しぶりに寄ってみました。

焼き鳥定食

焼き鳥定食

雰囲気は伏見の鳥せいさんにも似ていますね。

焼き鳥と瓶ビール

焼き鳥と瓶ビール

大人になってからの訪問であらためて思ったのは、大人になってからの方がこちらのお店の良さが伝わりますね♪
休日の大人の隠れ家ですね♪

ちょっと贅沢したい休日の昼下がりにオススメです!

食べログの紹介ページはこちら

大手筋商店街の中のそば屋「さらしな」

さらしな

大手筋商店街の丁度中間点。
イオン伏見店の付近に「さらしな」さんがあります。

いろいろな定食メニューなども豊富で、ご家族でゆっくりと食事ができるお店です。

お蕎麦は東京が美味しいですが、温かいお出汁の中に入ったお蕎麦は、関西出身なので、やはり関西風が美味しく感じますね(笑)

キレイな内装で明るく、お気軽に入店できますね♪

鳥のお蕎麦

鳥のお蕎麦

食べログの紹介ページはこちら

山科駅で美味しい坦坦麺なら「胡 YEBISU」

胡 YEBISU

JR、京阪(地下鉄)山科駅の南側。
大丸の西側にちょっとした飲食店が並ぶ路地裏がありますが、そこにある坦坦麺専門店「胡 YEBISU」さん。

唐揚も有名らしいですが、お腹一杯になるので、坦坦麺だけを。
辛いのが好きなので、マーラー坦坦麺を頂きました。

マーラー坦坦麺

マーラー坦坦麺

辛いのが得意な方であれば、ヒーヒー言うようなものではありません。
決してネタ的な辛さでなく、辛旨の逸品。
もちろん辛さ控えめなメニューもあります!!

麺持ち上げ

麺持ち上げ

カウンターだけのお店で、店内も広くありませんが、それでも清潔に、明るく「今風」の内装です。

肝心の坦坦麺 も期待とおり。
私にはこのマーラーが合いました♪
次回もマーラーか、汁なし坦坦麺を頂いてみたいです。
山科駅でランチ迷われたら、候補にオススメします。

お店の公式サイトはこちら

京都ラーメン「横綱」本店

ラーメン横綱 吉祥院店

吉祥院は個人的に思い入れの深い街。
近くにある吉祥院球場は、高校時代軟式野球をやっていた時に試合をした球場。

と言っても、私はヘタクソだったので試合は使って貰えなかったですけどね(笑)

あと、この近くにあるとある会社で、今の仕事の出発点を刻ませて頂いた街です。

そんな吉祥院にあるラーメン横綱の本店。
京都ラーメンと言えば豚骨醤油ベースのスープに細めん、薄めのチャーシューにネギたくさん。

そんな昔ながらの屋台ラーメンが楽しめるお店。
チェーン展開している京都系と言えば、他にも天下一品、第一旭などいくつかありますが、個人的に横綱がお気に入りです。

東京の洗練されたラーメンも美味しくて好きですが、横綱タイプの屋台ラーメンもやっぱり美味しいですね!

ネギを多くのせて♪

ネギを多くのせて♪

この日はピリ辛餃子も♪

この日はピリ辛餃子も♪

食べログの紹介ページはこちら

鶏白湯のシンプルな中華そば「珍遊」

珍遊

密かに有名ラーメン店が並ぶ、ラーメン激戦区の伏見大手筋界隈。
珍遊さんは2015年に開店した新しいお店。

たまたま近くを歩いており、近くの酒粕ラーメンで有名な玄屋さんに訪れようと思いましたが、店前で急に気が変わり(笑)、大手筋に向って歩き始めたところ、見たことのないお店があったので入店。

中華そばの並は680円。
この近辺で考えれば安い方ですね。

さてお味の方。
鶏の出汁がよく効いた滑らかなスープ。
薄いチャーシューが並ぶのは第一旭風の京都ラーメンの特徴がでていますね。

次回は炒飯も試してみたいと思います。

食べログの紹介ページはこちら

中華そば

中華そば

京都祇園界隈にある庶民的なお好み焼き「壹銭洋食」

壹銭洋食

京都の祇園といえば高級なお店がずらりと並ぶ場所ですが、そこからほど近い四条通り沿いにある「壹銭洋食」さんは庶民的なお好み焼き屋さん。

外観

外観

店内で食べるのもOKですし、持ち帰りもOK。
店前にベンチあるので、そこで腰かけてビールと一緒に楽しむこともできます。

持ち帰り用のタッパ

持ち帰り用のタッパ

広島焼きのような薄い生地が特徴

広島焼きのような薄い生地が特徴

大阪のお好み焼きより、広島のお好み焼きに近い感じですね。
ソースも甘い感じで、これは関西人必須(笑)のごはんのおかずってより、ビールなどの肴ですね。

ちょっとお好み焼きにすれば高いですが、祇園や八坂神社、その先は知恩院やら観光地のど真ん中ですからね(苦笑)

お味の方はオススメですよ!

食べログの紹介ページはこちら

1杯で4度の楽しみ方があるつけ麺「よし田」

よし田

大手筋商店街の坂道を下りきった交差点の角にあるラーメン屋。

ここ前にも別のラーメン屋さんがあった記憶あるんですが・・・

つけ麺が食べたい気分で、食べログでも評判よかったのでお邪魔してみました。
ラーメンと、つけ麺が二大看板で営業されているようです。

魚介系のつけ麺がオススメのようなので、そちらを選びました。
初めはそのまま。
次に、玉ねぎをスープに入れて味の変化を楽しみ、次にレモン(スダチの時期もあるようです)を麺に絞って3度味の変化が楽しめると。

最後はお馴染みスープ割りで、ググッと飲み干し4度楽しめるというお店。

麺にも一工夫あって、なかなか。
この界隈、結構評判のラーメン屋さん多いんですが、よし田さんまた行きたくなりました!

FJ314806

 

食べログの紹介ページはこちら

太麺のつけ麺が美味しい「きらり」さん

つけ麺 きらり

史跡、寺田屋も近い京阪中書島駅のすぐ近く。
行列もできるつけ麺屋さんです。

まずお値段ですが、1,000円前後。
場所を考えても決して安くはありませんね(笑)

けど、太麺でもちもちの麺が、濃厚なスープに絡んで、お味は文句なし!

チャーシューや、煮タマゴの盛り方も今風といいますか、キレイですね!

この近くは有名ラーメン店が多いのですが、きらりさんも、その中に割り込んでくる伏見の名店です。

食べログの紹介ページはこちら

FJ314915

京都駅で人気を二分する有名ラーメン店

本家第一旭

京都駅で人気を新福菜館本店と二分する本家第一旭さん。

京都市内を中心に第一旭の同名でチェーン店が多くありますが、それらとここの京都駅の本店さんとは別店舗ということになっています。

醤油ベースの中華そばですが、味もしっかりしていて美味しいです。
麺も細めんタイプでモチッとした食感。

シンプルなラーメンなんですが、京都のラーメンと言えば、必ず名前があがるほどの有名店。
ただしかなり行列になります。
この写真を撮りにいった際は1時間待ちました・・・

まぁ、並んでも食べる価値は大アリですよ。

食べログの紹介ページはこちら

FJ314398

味噌ラーメン専門店「田所商店」の伏見店

田所商店 京都伏見店

大手筋商店街の入り口付近。
その商店街を背に左折(丹波橋側)へ少し入ったところにある、「田所商店」さんの伏見店。

激戦区ってわけじゃないですが、このあたりは昔からの有名店が多く、田所さんの筋には「大黒ラーメン本店」さん。
あと「大中」さんも雑誌にも取り上げられる有名店。

そんな環境の中で田所さんのウリは、京都では珍しい味噌ラーメン。
田所さんの味噌ラーメンはマイルドなお味ですね。

普通のラーメンだとチャーシュー代わりになぜかフライドポテト。
焦がしチャーシューは、普通には入ってないんですね。

次回は焦がしチャーシュー入りと、あと辛い系にチャレンジしたいです。

食べログの紹介ページはこちら

FJ314246